子育てに影響が・・・!実母との関係の上手な取り方とは?

新米ママのあなたが育児をする際に、一番頼りにするのが実のお母さん

実母とは、女性として、母親としての子育ての大先輩であり、
多大なる影響を受ける相手でもあります。

でも、その頼りの実母が子育てをしていたのは、数十年も前・・・。


スポンサーリンク



現在と数十年前の育児を比べてみると・・・

  • 授乳方法
  • 泣いている時の対応
  • 離乳食を始める時期
  • 抱っこの仕方
  • 病気になった時の対処方法

などなど、何かに付けて育児方法に大きなギャップがあります!


確かに、実母は育児経験が豊富です。

しかし・・・

「昔はこうやって育てたのよ~」

と豪語する実母の育児方法が、現在では禁止されている方法だったり(;´д`)

そこで今回は、子育てに影響を与える実母との関係について見ていきましょう!


ただでさえ、ストレスが溜まりやすい子育てを、
快適にするための環境作りに、参考になれば幸いです^^


スポンサーリンク


あなたと実母の考え方が対立したら・・・

経験豊富な事を自信にして、自ら体験した育児を、
そのまま押し付けてくる実母も、多いのではないでしょうか。

しかも、そんな実母に限って、自分の常識を絶対的に正しいと信じ、
新米ママのあなたの言う事は、未熟だからダメ
と否定することもありますよね(ーー;)

あなたの事を思って、決して悪気がないことは分かっていても、
こう価値観を押し付けられると、正直イライラ・・・。


イライラする母親


しかも、最近の実母(義母も)は、育児に過干渉な傾向があり、
良かれと思って、何でもかんでも、口を挟んでくるようです。

大事な娘と孫の為に、自分のありとあらゆる知識や心配事をぶつけてくる、
気持ちはありがたいのですが、・・・ちょっと厄介ですよね。


逆に、現代の母親(ママ)は、小児科医の指導や、育児相談の他にも、
ネットや育児本などから、気軽に様々な情報収集が可能です!

実母の世代の育児ノウハウではなく、最新の育児情報を得ることで、
その情報を自分の育児に、積極的に活かしたいと考えます。


しかし、過干渉の実母の影響で、せっかく知り得た情報や知識を基に、
あなたの考えたやり方で育児をしたいのに、思うような子育てができない

助言や手助けは、本当に有難いけれど、あまりにも一方的な意見は困りものです。

これでは、新旧の母親対立は避けられません(;´д`)


こんな状態では、あなたの我慢や葛藤が続き、結局はストレスの原因になります。

そして、ストレスから我慢の限界を越したとき、
大爆発して、あなたと実母が大喧嘩に・・・。

そうなるまえに、一体何をすればいいでしょうか?


お互いに理解を深めよう!

実の親子だと言え、ちゃんと気持ちを伝えないと分からない事があります。
いえ、親子だからこそ、キチンと言葉にしないといけません。

あなたの子育てに対する考え方・方法・価値観などを、
冷静に話し合ってください。

また、現代の育児について理解をしてもらえない場合は、
小児科医や育児相談でもらってきた資料等を見せる必要もあるかもしれません。

根気よく、時間をかけて、説明する事で、お互いの理解を深めましょう


悩むママ


とても大変で、時間もかかるかもしれませんが、
自分の為にも可愛い我が子の為にも、覚悟を決めて話し合ってくださいね。

あなたの気持ちをしっかり伝えれば、きっと分かってくれますよ!
だって、あなたの実のお母さんですから・・・。

しっかり話し合う事で、実母の育児方法で、
素晴らしく役に立つ方法に気付ける事もあると思います!

そして、一緒に育児をしていく、
絶大な信頼感が持てる仲間になると良いですね^^


まとめ

赤ちゃんを一緒に育てていくうちに、少しずつ実母がどんな思いであなたを育てたのか、
実感できると思いますし、実母も思い出すでしょう。

そんな、お互いに優しい気持ちになれて、
楽しく一緒に子育てできるようになると良いですね^^

そんな仲の良い親子なら、赤ちゃんに良い影響を与えられますよ!


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

このページの先頭へ