幼稚園のママ友との付き合いは必要?私が楽になった体験談!

子供が幼稚園に通うようになると、気になるのが・・ママ友との付き合い


正直分からない事だらけですが、特に、

  • ママ友を作ればいいのか?
  • どれくらいの頻度で会うのか?
  • どんなお付き合いをすればいいのか?

あたりが気になるのではないでしょうか?


スポンサーリンク



実は私の場合は、子供が幼稚園に通いだした時に、
二人目の妊娠中だったので、ママ友との付き合いが難しい状況でした(;´Д`)


ある日、幼稚園から帰ってきた子供に、

「●●君と●●君、昨日おうちで遊んだんだって」

と、うらやましそうに言われ・・・。


妊娠中なので、付き合いができないのは仕方ないと思っていましたが、
子供の為には、やはりママ友をたくさん作って、
付き合いを広げないといけないのかなぁ~と悩みました。

しかし、試行錯誤しているうちに、ママ友との付き合いは考え方次第で、
楽に付き合えるという事が分かり、今ではすごく快適に過ごせています^^


そこで今回はママ友との付き合いをどこまで頑張ればいいのか
私の経験を含めて、分かりやすくご紹介しますね!

ママ友の事で悩んでいるあなたの為に、少しでもちからになれたら嬉しいです!


ママ友に悩むママ

絶対無理&背伸びはしない!

私の場合は出産があったので、どうしても頻繁な付き合いが難しかったので、
ママ友との付き合い方で、悩むあなたの気持ちは分かります。


子供の為にと、かなり無理して何度かママ友の集まりに、参加したことも・・・。

その経験から、私が出した結論は、無理をしたり、背伸びはしないこと

例えば

  • 予定が難しいのに集まりにいけるといってしまう
  • お互いの家に行き来が、ほんとは苦手なのに断れない
  • 自分のグループのルールに本当はなじめない
  • 子供同士がトラブルがあったのに無理をして付き合っている
  • 親同士の価値観が合わない



など、違和感があるのに、無理したり背伸びをすると、
残念ながら、後々必ず限界が来て、しんどくなります(;´Д`)

無理して付き合わないといけない仲なら、やめた方がいいです。


そうは言っても・・・。

と思うかも知れませんが、
幼稚園に通っているのは子供であり、ママではありません。

無理をして付き合った結果、ママ友との関係が悪化して、
取り返しのつかない事になる人もいます((((;゚Д゚))))

そうなる前に、はじめから馴染めないママ友とは、
ちょうどいい距離感を持って付き合いましょう。


スポンサーリンク


ママ友=女同士!!!

残念ながら、ママ友は女性です。

そして、女性同士なので、どうしてもトラブルが起こりやすいのが現実です(ーー;)

例えば、幼稚園生活に悩みがあり、ママ友に相談したとします。

あなたにとっては、何気ない事でも、他の人にとっては、
それが、他のママ友や子供の悪口として取られることはよく起こる事です。

良くしようと思った事が、結局悪口になり、解決はできないケースが・・・。


ママ友との付き合いで無理はしない


子供やママ友についての悩みは、他のママ友に相談しないで、
担任の先生に相談するようにすると良いですよ!

心を広げられるママ友以外には、特定の誰かの話をせずに、
幼稚園の行事などを中心に話ましょう。


広く付き合えないなら・・?

もしも、あなたが、元々広い付き合いが苦手(;´д`)

または、広い付き合いができない環境にある時は、
どうしたらいいのでしょうか?


何度も言いますが、私も出産が控えていた為に、
ママ友の誘いに応じれずに、広い付き合いができない状況でした。

そんな状況の時に、私が実際にとった行動で最も良かった事は、

クラス役員の一人とはメル友になっておく



私の幼稚園の場合、クラスには役員さんが三人いましたので、
そのうちの一人の方とメル友になってもらいました^^

役員という立場になるので、クラスの他のママ友の状況などは把握しており、
例えば、集まりに参加できなくても、
後から、どんなことをしたのかメールで知らせてくれます。

その人のおかげで、一人という孤独感もなく、気持ちも楽になりましたよ^^


まとめ

いかがでしたか?

まとめとして言えることは、
ママ友との付き合いはがんばらなくていい

ということです。

頑張ったり無理をしたりすると必ずあとからしわ寄せはきます。

はじめのうちは、子供も集まりに行きたいと言いますが、
幼稚園に慣れてくると、自分の友達ができて無理に参加したいと言いません。


私の結論ですが、ママ友同士の付き合いと子供同士の友たち付き合いは、
全く別物になるので、自分の付き合いが子供に影響する事はありませんよ!

本当に楽しいお付き合いができるママ友が見つかるといいですね^^


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

このページの先頭へ