子供の止まらない咳!原因は鼻水にあるってホント?

子供が風邪をひくと、咳だけが長引くときはありませんか?

風邪ウイルスのせいで、咳が止まらないと思われがちですが、
もしかすると、原因は鼻水かもしれませんよ。


「鼻水と咳」って、風邪の症状としては、良く聞く組み合わせですが、
いざ、原因と言われると、なぜ?と思う人も多いと思います。

そこで今回は、鼻水が原因の咳についてご紹介します!


あなたのお子さんの原因ももしかして・・・。


スポンサーリンク


鼻水が原因の咳はどう見極めればいいの?

前回の、「止まらない咳の対処法」でも、ご紹介しましたが、
我が家の場合、子供が咳や鼻水がひどい風邪の場合は、小児科ではなく、
耳鼻咽喉科で、耳鼻科だからできる診察・治療をしてもらいます。


実は、数年前に、子供の咳が治らないので、
耳鼻科で診察を受けているときに、お医者さんから、

「口をあけた状態で、口の中の様子を見て!」

と言われたことがあります。

意味もわからず、言われるままに、
子供の口の中をみて、思わずびっくり(;゚Д゚)!


な、なんと、鼻水が喉に落ちているではありませんか!!


驚いている私をみて、お医者さんが、

「この鼻水が落ちてタンになり、咳の原因になっているんだよ。」

と、教えてくれました。


咳が止まらない時は耳鼻科


イマイチ理解出来なかったので、詳しく聞いて見ると、

  1. 鼻水が鼻から出ないで、鼻の後ろから流れる(後鼻漏)
  2. その鼻水が喉に落ちていく
  3. 普段よりも粘膜性が強く喉に鼻水がへばりつく
  4. 痰が絡んだような状態になり、外に吐き出そうと咳が出る
  5. 特に、寝ているときに、喉に溜まりやすく、夜中や朝に咳が出やすい



分かりやすくまとめると、こんな感じです。


この話を聞いて、子供の事を考えてみると、

  • 夜寝ているときに、喉になにか詰まったような咳をしている
  • 鼻水を自分でかめない

という状態なので、鼻水が原因ということに、
すぐ納得できました^^


しかし、風邪ウイルスが原因?鼻水が原因?
って、見極めが難しいですよね?

そこで、お医者さんに見極めのポイントを教えてもらったので、
ここでご紹介しておきます^^

 鼻水が原因の咳の見極め方!

  • 咳をしているときのタンの状態(タンが一日に何回も出ている)
  • 咳の出る時間(寝てから1時間後~)
  • 寝ているときに、いびきのような音がうるさい
  • 咳をして、何かを飲み込むような仕草をする



こんな症状が出る場合は、鼻水が原因である可能性が高いですね。


鼻水をながす子供


そんな時は、一体どうすればいいのでしょうか?

次の章で対処法をご紹介します。


スポンサーリンク


どうしたら鼻水が原因の咳は改善できるの?

鼻水が原因の咳を改善する方法は、実は簡単です。

鼻水をこまめにとる

これが一番最善の方法になります!


「えっ?これだけ・・・。」

と、思う人の為に、他の方法も、いくつかご紹介しますね^^


自宅での対処法

自宅で、すぐに出来ることは、加湿すること

加湿をすることで、鼻の通りをよくしてくれます。


また、入浴をすると、鼻水や痰が外に出やすくなります。

鼻がかめないお子さんの場合は、
入浴後に、鼻水をとってあげるのが効果的!


また、寝るときには、鼻水が喉にながれにくいように、
マクラを高くしてあげてください。

部屋を加湿して、枕を高くする



耳鼻咽喉科で鼻水をとってもらう

自宅での対処法を試しても、どうしてもとれない場合は、
プロに任せて、耳鼻科に行きましょう^^

私は子供が、鼻水による咳がはじまると、
こまめに耳鼻咽喉科にいって、鼻水をとってもらっています。


鼻水をケアするだけで、咳の治りの違いが実感できると思います。

長引く咳には、耳鼻咽喉科!



まとめ

いかがでしたか?

今回は鼻水が原因でおこる咳について、まとめてみました。


夜中の咳は、何度も目がさめ疲れもたまっていくばかり・・・。

体力が消耗するので、病気の治りも遅くなります。

耳鼻科の先生曰く、
「鼻水が原因で、咳が出ている子供は結構多い」
とのこと。

もし鼻水が原因と分かり、正しい対処法をとれれば、
改善も早いと思います。

ツライ咳、早く治るといいですね!


スポンサーリンク





Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

このページの先頭へ