幼稚園を嫌がる子供に笑顔を!効果があった対処法とは?

幼稚園に行く子供のほとんどが、初めて親と離れての集団生活になります。

今までずっと一緒だったパパやママと離れる事は、
子供にとっては、とてもとても大きい事です。

しかも、まだ幼稚園がどんな所なのか、
理解していないうちは、なおさら不安になりますよね(ーー;)


幼稚園に行き始めの4月頃には、
『パパやママと離れたくない~!』と、
幼稚園や家の前で泣いている子供の姿をよく見ます。


あなたも、同じように悩んでいませんか?


そこで今回は、子供が幼稚園に行くことを嫌がる時について、
親はどうしたら良いのか対処をまとめました!



実際に、私が経験して、効果があった方法もご紹介しますので、
一緒に、見ていきましょう!


スポンサーリンク


嫌がる子供の行動とは?

幼稚園を嫌がる子供は、一体どんな行動をとるのでしょうか?

分かりやすいと思うので、私の体験談で説明しますね。


私の娘は3歳で幼稚園に入園し、
それが、親以外との初めての集団生活でした。

しかも、幼稚園が遠いのでバス通園です。


行き始めて2日くらいは、意味もわからず、
何となく楽しい場所に行くのだろうと、笑顔で行ってました!


しかし、幼稚園にはママと行けないと理解した途端、
急に行く事を嫌がり、毎朝泣いて暴れて出したのです((((;゚Д゚))))


泣いている子供


それからは、制服に着替えるのも、靴を履かすのも、
全て、無理矢理のチカラづくでやっていました(;_;)

なんとか、バスの停留所まで行くのですが、
お迎えのバスが見え始めると、家の方に走って逃げる!
それを、私が、追いかけ、捕まえては、無理矢理バスに乗せるを、
繰り返す日々。。。


子供も必死になって、道路に寝そべったりして抵抗してました。

しかも、雨の日も関係無しに、寝そべってくるので、
私も子供も、泥まみれになった事もしばしば。

ひどい時には、子供の足に擦り傷が出来る事もありました(;_;)


私自身も、嫌がっている子供に対して、無理矢理しているのは、
心がズタズタになるくらい辛かったのですが、

夜寝ている時に、『幼稚園いやだ!』と、
子供が寝言を言うくらいだったので、
私以上に子供も心がズタズタだったと思います。


そこまでして、幼稚園に行かせないといけないのかと、
悩みましたが、なんでも直ぐに嫌がる子供にはしたくなかったので、
何と、喜んで幼稚園に行く方法はないかと考えました!

では、一体どんな対処方をとったのでしょうか?


スポンサーリンク


子供が幼稚園を嫌がらない対処法とは?

我が家では、あるルールを決めました!

そのルールとは?

家では幼稚園の話はしないこと!!


子供が、毎日幼稚園で、どんな事をしているのか、
誰と遊んだのか、先生はどんな事を言っていたなど、
子供が初めての事だけに、親もすごく気になりますよね。



ですが、幼稚園にいる間、親のいない所で不安と闘っているので、
安心出来る家では、幼稚園の事を思い出させないように、
このルールを作ったのです^^


当然、幼稚園での事を聞きたい気持ちはありますが、
その聞きたい気持ちを、ぐーーっと抑えて
子供が自ら言ってきてくれるのを待ちました!


幼稚園の保育士と園児


これはママだけでは無く、
もちろん、パパにも協力してもらうと良いです。


また、子供は、毎日親と離れ集団生活になれようと頑張っています。

「また明日も頑張って行こうね」「明日は泣かずに行こうね」などは、
一切言わない事にしましょう!



親が言わなくても、子供は本当に一生懸命頑張っています。


また、「泣かずに行こうね」も、子供が自分の気持ちを、
表現出来ている証拠なので、そこは大切にしつつ、
否定しないで、応援するようにしましょう。


子供には、否定よりも、共感がなりよりも大事です!

毎朝泣いている時に、
「ママと離れるのが嫌なんだね」「いっぱい泣いたら良いよ」など、
子供に、共感する言葉をかけていました。


そうすると、不思議なことに、
あんなに嫌がっていた子供に変化が。。。


まとめ

子供が泣いて暴れるのを見て、親が心配をすると、
子供にも気持ちが伝わり、余計に不安になるものです。


幼稚園が嫌で、泣いている子供を見ていると、
親も一緒に泣きそうになりますが、この時ばかりは、
心を鬼にして、ぐっと我慢するのが一番です!


見送る時には笑顔で送り出し、
帰ってきたら、いっぱい子供を抱きしめ
多少のわがままも、今だけなので、受け入れてあげてください。



幼稚園に行き始めた頃は、いつまでこんな毎日が続くのか不安でしたが、
2カ月くらい続き、ある日、急に泣かずに行けるようになりました(;゚Д゚)!

本当に、突然のことで驚いたのですが、
全く泣かなくなったのです!


子供自身も、一度泣かずに行けると自信に繋がるようで、
すこし、嬉しそうな顔をしていたのが印象的でした^^

最初に泣かずに幼稚園に行っていた子供でも、
休み明けの時など嫌がって泣くようになる子供もいます。

そして、意外に最初に泣いて幼稚園に行っている子供の方が、
慣れてからは、幼稚園生活を楽しんでいます^^



毎日泣いていた娘が、今では嘘みたいに幼稚園から帰ってくると、
寝るまで幼稚園ごっこや幼稚園での出来事を話してくれます。


なのでどんなに嫌がっている子供でも、
いつかは笑顔で幼稚園に行く日がくるので、
親が暖かく見守る事が必要です。


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

このページの先頭へ