おかゆだけじゃもったいない!炊飯器で作るカンタン離乳食!

毎日の離乳食づくり、お疲れ様です♪

月齢が進むにつれて、使える食材が増えていき、
いろいろなものを食べられるようになったわが子が、可愛く思える一方・・・

まだ大人と同じ料理、同じ味付け、というわけにはいかず、
自分たちの食事 + 子供の離乳食と、
ダブルで料理に、時間を取られているお母さんも多いのではないでしょうか?

そんな時におすすめなのが、「炊飯器」!!

・・・おかゆ作るのに使ってるけど?( ´・д・)

と思ったあなた!!ノンノンノン♪


炊飯器で簡単離乳食


炊飯器は、おかゆ以外の様々な離乳食づくりにも使えるんですよ。

これを知れば、今夜早速試したくなること間違いなし!
炊飯器de離乳食+時短お助けレシピをご紹介します!
早速どうぞ^^


スポンサーリンク


手づかみ食べの強い味方!スティック温野菜

手づかみ食べのスタートレシピと言えば、温野菜

けれど、いろんな野菜を、それぞれの固さに合わせて、
柔らかくなるまで茹でるのって、結構面倒。

そこで!炊飯器の登場です!!


今回は「時短」することも目的なので、大人のごはんを炊くのと同時に、
スティック温野菜を作る方法をご紹介します。

と、そのまえに、今回の離乳食で必要なモノがありますので、
この動画を参考にしながら、用意してください↓

簡単に作りましたね^^

それでは、いよいよ作リ方を見ていましょう!

ステック温野菜の作り方!

【作り方】

  1. クッキングペーパーを30cmぐらいの長さに切り、折り紙の要領で箱を作る
  2. ※上記動画を参照

  3. 普段通り、米を研いで水加減しておく(3合ぐらいまでがおすすめ!)
  4. 水加減したお米の上に、クッキングペーパーで作った箱を浮かべ、
    箱の中に、スティック状に切った野菜をイン!
  5. 普段通りに炊飯ボタンをピッ!



・・・以上です^^

大人用のお米が炊き上がると同時に、
同じ炊飯器の中で、スティック温野菜もできているという時短技


私は、人参、かぼちゃ、さつまいもでやってみましたが、
どれも、子供が手づかみ食べできる柔らかさで、
美味しく仕上がっていましたよ!

炊飯器を使うことで、時間をかけて、ゆっくり火を通していくため、
野菜の甘みが引き立つという嬉しいおまけつき!

ぜひお試しあれ♪


さて、大人のごはんと「一緒に」作れるのも助かりますが、
いっそ、「同じ」ものを食べれたらいいな~って思いませんか(笑)

実はそれも、ありますよ(゚ω゚)♪


炊飯器の力を借りて、更なる時短ステージへ進みましょう!


スポンサーリンク


子供も大人もおいしいおやつ!ふかふか蒸しパン!

それでは、時短の向こう側にご案内します(笑)

ふかふか蒸しパンの作り方!


【作り方】

  1. 炊飯器のお釜に、ホットケーキミックス200gを入れ、水150ccとよく混ぜる
  2. お好みの野菜や果物を、サイコロ状に細かく切って、1に混ぜる
  3. → サツマイモ、かぼちゃ、バナナなら甘みが出て、おやつにgood!
    → ゆでほうれん草、ベジタブルミックスなら、食事パンにgood!

  4. 炊飯ボタンをピッ!



・・・以上です^^

炊き上がったら、お釜から出して切り分けるだけ!


大人と一緒に食べられるだけでなく、
残った分をラップでくるんで冷凍すれば、次の日の朝ごはんにも使える!

お出かけにも持って行ける!

という、一石三鳥ぐらいの炊飯器離乳食レシピです。


炊飯器で離乳食


ぜひ、いろんな具で試してみてくださいね♪


まとめ

子供の面倒を見ながらのご飯づくりって大変ですよね。

炊飯器なら、ボタンを押した後は、
炊けるまでほったらかしでOK

  • 火の番をしなくていい!
  • 台所を離れても大丈夫!

というのも、お母さんにとって、
かなり有難いポイントではないでしょうか。

毎日の離乳食作り、炊飯器の力を存分に利用して、
余った時間は子供とゆったり遊ぶのに使ってくださいね♪


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

このページの先頭へ