赤ちゃんを乾燥肌から守りたい!実際に効果があった方法とは?

赤ちゃんの肌は、スベスベツルツルが当たり前!
なんて思っていませんか?

しかし、そんな赤ちゃんの肌も、ある時期に油断をすると、
大変なことになります(;゚Д゚)!

その危険なある時期とは秋から冬にかけての乾燥の時期です!

赤ちゃんのみずみずしいほっぺも、乾燥すると、赤くカサカサに…。
酷くなると、ひび割れて、血が出てくることも((((;゚Д゚))))

そんなデリケートな赤ちゃんのお肌を、乾燥から守る方法を、
まとめたので、ご紹介します!



実際に、私の赤ちゃんにも使っていて、効果がある方法なので、
ぜひ、参考にしてください!


スポンサーリンク


部屋を加湿する!

外にでると、湿度の調整は難しいですが、
家にいる時には、加湿をして乾燥から守りましょう!

冬になって乾燥してくると、化粧している大人のお肌でも、
パリパリしてきます(^_^;)

大人が乾燥している時は、
赤ちゃんも当然乾燥していますよね。

そんな時に、おすすめの方法が加湿をしてあげる事です!

そして、1番手っ取り早く、確実に加湿できるのが、
加湿器を使う方法。


なるほど、加湿器ね・・・
ただ、

  • 乾燥の時期だけしか使わないから、加湿器はムダ!
  • 加湿器を保管する場所に困る!

なんて、思っていませんか?

実は、そんなあなたに、加湿を買わずにできる、
加湿方法を、今から伝授します(笑)

・・・って、本当はそんなに大層な方法ではなくて、
濡れたタオルを部屋に干しておくだけです!


「そんな簡単な方法でいいの(;゚Д゚)!」

と、思うかも知れませんが、濡れタオルを部屋干しするだけで、
かなりの加湿効果が得られます。


ちなみに、洗濯物を部屋干しするのもいいですよ~!
乾燥から赤ちゃんを守る

保湿剤は赤ちゃんの肌に合うものを!

大人の保湿剤を赤ちゃんや子供に、使うことをやめましょう!


ほとんどの大人の保湿剤には、
界面活性剤が入っているのを知っていますか?

じつは、界面活性剤は、お肌に悪影響を及ぼす事があります。


乾燥肌の赤ちゃんに悩む


赤ちゃんにも使えると書いてあるものもありますが、
合成界面活性剤や、合成ポリマー、そして防腐剤が入っているものは、
出来るだけ避けた方が安全ですね^^


赤ちゃんのお肌を乾燥から守るつもりが、
かえってダメージを与えてしまうと意味ないです。。。

では、一体どうすれば、乾燥から赤ちゃんの肌を守れるのでしょうか?


次の章で、私が実際に使っているモノをご紹介しますね^^


スポンサーリンク


赤ちゃんのお肌を乾燥から守るモノとは?

赤ちゃんの肌が乾燥してしまう原因は、皮脂が減るからです。

という事は、

油を補充すれば、乾燥から肌を守る事ができるのです!



ただし、どんな油でもいい訳ではありません!


赤ちゃんの肌に塗るなら、純粋な油がおすすめです。


と言うのも、不純物が入っていると、
油焼けやシミの原因になるからですΣ(|||▽||| )

そこで、数ある純粋な油の中でも、
私が使っているおすすめが、馬油です!

私の子供も赤ちゃんのころから、馬油を使っています!


馬油には、お肌を保護してくれるので、
オムツかぶれにも効果があり、全身に馬油を塗っています^^

また、すりむいた時にも、馬油は有効ですよ!


まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介した方法で、私の赤ちゃんは乾燥する時期を、
無事に、乗り切る事が出来ました^^


ただし、赤ちゃんによっては、効果がない場合もあります。

また、あまりにひどい肌荒れの時は、
小児科に相談に行ってくださいね。

乾燥が原因ではない場合がありますので・・・。

大人でも、乾燥の季節はお肌のトラブルが、
多発する季節でもあります。

赤ちゃんは、もっとお肌が敏感なので、
心にとめて、守ってあげてくださいね!


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

このページの先頭へ