子供に盲腸の症状と痛みが!?見分ける方法をご紹介!

子供が横っ腹をおさえて、「痛い・・・」と言って来たらどうします?

先日、友人の子供が、お腹を痛がるので病院に連れて行くと、
なんと盲腸だったそうです(´Д`;)

発見が早かった為に、手術しないですんだとのこと。

その友人の話だと、盲腸は早期発見・早期治療が、
とても大事で、そのほかにも色々と教えてくれました。


そこで子供の盲腸についての症状や痛みの特徴、早期発見に役に立つコツを、
子供をもつ同じ親として、あなたにもシェアしますね!

まずは、盲腸の初期症状から、一緒に見ていきましょう。


スポンサーリンク


子供の盲腸に!?初期症状とは?

一般的には、盲腸と言ってますが、正式名称は急性虫垂炎

ちなみに、私は虫垂炎よりは、「盲腸」の方がしっくりくるので、
今回は、盲腸と呼びますね。


盲腸(虫垂炎)になるのは、6歳以上の子供が多く、
5歳以下の子供が、盲腸になる可能性は少ないようです。

さらに、2歳以下の子供では、盲腸になるのは、
極めて稀だと言われています。

そして、盲腸の初期症状には、特徴があります。

その特徴とは、ズバリ、痛みの出かたです!


ここで質問ですが、あなたは盲腸と聞くと、
「足の付け根の上、右下腹部あたりが痛くなる」
と思ってませんでしたか?

ちなみに、私は、完璧に思っていました(ーー;)

実は、盲腸になると、最初に、
みぞおちか、へそのまわりが痛くなります!

そして、時間が経つにつれ、だんだんと右下腹部に痛みが移動します。

この痛みが移動すると言うのが、盲腸の特徴ですね!

さらに、手でお腹を押した時よりも、手を離した後の方が痛い!
というのも、盲腸の痛みの特徴のひとつです。

ちなみに、簡単な診断方法があるのでご紹介しますね!

かかと落とし検査

  1. まずは、つま先立ちをします
  2. 目一杯、足の裏を伸ばしま
  3. 一気にかかとを、床に落とします



かかとが、床についた時の振動で、右下腹部に痛みを感じれば、
盲腸の可能性があります。
※あくまでも、簡易検査なので、不安がある場合は、病院へ行きましょう。



子供の盲腸


特徴的な痛み以外の症状としては、

  • 発熱
  • 嘔吐・吐き気
  • 下痢・便秘



などが、ありますが、実は、このような初期症状が出る子供は、
全体の30%~50%だけです。

多くの子供の場合、初期症状は、
いきなり右下腹部に強い痛みが出て、そのまま移動しません

つまり、子供がいきなり右下腹部を痛がると、
盲腸の可能性が高いということになります。

しかし、ここで、難しいのが、
子供が痛がっている場所を見つける事です。

特に、子供が小さい場合は、
「どこが、どの様に痛いのか?」
を、上手に表現できません。

そこで、友人がお医者さんに教えてもらった
子供が盲腸なのかを判断する方法を、シェアしますね!

もしも、痛い場所が、右下腹部と分かれば、
盲腸の可能性を考えて、早い対応ができますよ。


スポンサーリンク


子供が痛がっている場所を見極めるコツとは?

それでは、さっそく見ていきましょう!

ちなみに、個人的には、かなり役立った方法なので、
是非、身につけてくださいね^^

  1. ベットや布団などに寝かせる
  2. 子供のお腹に手をおく
  3. 指でお腹の中心や右下腹部を軽く押す
  4. 子供の表情をしっかり観察する

ここでのポイントが、「子供に痛い場所を聞かない!」

痛い場所を聞かれても、子供は、正確に答えれませんし、
慌てて違う場所を言うこともあります。

では、どうすれば良いのかと言うと、

「指で、軽く押しながら表情を見る」

盲腸の場合は、右下腹部に痛みがでます。

右下腹部のあたりを押さえて、痛そうな顔をしたり体を避けたら
可能性が高いと判断して、すぐに、病院で受診しましょう。


これは、実際にお医者さんが、子供が診察に来た時に、
盲腸の可能性があるかを、判断する為に使っている方法らしいです。

ちなみに、我が家では、この方法を応用して使っています^^

以前は、子供が、お腹や頭を痛がっている時に、
「どの辺りが、どんな風に痛い?」って、聞いてました。

すると返ってくる答えは、

「よくわからない。おなかぜんぶ・・・」

など、痛い場所の特定は、非常に難しくて、
いつも苦労してました(ーー;)


しかし、この方法を知ってからは、
おへその辺りや、胸などを指で押しながら、

「ここが痛い?」「こっちが痛い?」

と聞いていきます。

すると、お腹ではなく、胃が痛かったり、
実は、胸が痛かったってことが、何回もありました。

ちなみに、体を触ったときに、笑ったり、
くすぐったがったりすれば、あまり心配ないと判断してます^^

子供が痛がる場所によっては、
何科に連れて行くか、対処の仕方が変わってきます。

なので、痛い場所が分かる方法は、とても役に立ちますよ!


まとめ

子供の盲腸は、見つけにくいと言われますので、
いつもと違うお腹の痛みを訴えてきたら、注意が必要です。

初期症状などを見て、早めの対応を心がけましょう!

盲腸の症状と違っても、痛みがひどい場合は、
他の病気の可能性もあるので、病院で受診してくださいね。

「盲腸ではないです、ただの腹痛でしょう。」

と言われても、聞いて安心するだけでも、
病院に行く価値は、ありますからね^^


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ