食事中に子供が座らない!超簡単なのに効果があった方法とは?

子供が喜ぶ食事作り、毎日お疲れ様です^^

人参が苦手な子供には、野菜を好きになってほしいので、
細かく切ってシチューに入れたり、料理本と格闘しながら、
色んな工夫をする事は、本当に素晴らしいと思います!


しかし、現実は、一生懸命作ったのに食べてもらえない((((;゚Д゚))))

そうなんです!
せっかく、愛情たっぷり込めて作っても、

  • 座らない!
  • じっとしない!
  • きちんと食べてくれない!



などの理由で、悲しい思いをしたことありますよね(笑)


そこで今回は、食事中に座らない子供が、きちんと座って、
しっかりと食べる方法を、ご紹介します!

まずは、簡単ですが即効性のある方法から、見ていきましょう^^


スポンサーリンク


食事に集中!余計なモノをなくす!

突然ですが、ご飯の時に、テレビをつけっぱなしにしてませんか?

テレビつけっぱなし、DVD流しっぱなしの家庭は意外に多いです。
(ちなみに私の家もそうでした(^_^;))


子供からすれば、食事より面白いテレビが流れていれば、
当然、座るはずがありません・・・。

ついで言うと、遊びかけのおもちゃも同じで、
目に付く場所にあると、つい気持ちがおもちゃに行きますね。


そこで、子供にキチンと座って食べてもらう為には、
まず、食事に集中出来る環境を作りましょう!


食事は座って食べる家族


「お食事だから消そうね。」

と、声をかけて、テレビを消したり、おもちゃを片付けます。

そして、お子さんと一緒に、
テーブルセッティングをしましょう!

家族で向き合う食卓を用意してから、楽しいお食事スタートです^^


スポンサーリンク


食事を可愛く盛り付ける!

子供は、同じメニューでも、
可愛く盛り付けてあるとかなり喜びます^^

わかりやす例で言えば、キャラ弁ですね!


食卓にキャラ弁があると、子供が喜んで座って食べること間違いなし。
これを利用しない手はありません(笑)


と言っても、あまり難しく考えずに、例えば、
人参は星型・だいこんをハート型・ウインナーはカニさんに・・
など、普段のお料理に、ひと手間をかけるだけ♪

余裕があれば、子供の好きなキャラクターのおにぎりなど、
力作を作ってあげると、更に成功率があがりますね!

きっと、喜びながら料理だけを見て、
きちんと正面をむいて座るでしょう(笑)


と、即効性がある方法をお伝えしましたが、
これでも効果がなかった強者もいると思います!

ちあみに、私の子供も最初は座ってくれましたが、
その内・・・・・・_| ̄|○

しかし、そんな子供でも、継続的に座って食べるようになる、
素晴らしい方法があります!

次にその方法をご紹介します^^


お食事カードを作ってみる!

座って食べることを習慣化させる方法とは、
ずばり、お食事カードを作る!ことです!

子供って、達成感があって親に褒められるのが、めちゃくちゃ好きですよね^^


なので、今回どうしても座らない子供には、
ゲーム感覚で出来て、うまくできれば褒めてもらえるような、
座るしかないような方法を使います^^

お食事カード!

簡単に言うと、ポイントカードを作ります!

カードはどんなものでもいいですが、
最後までお食事をしたらスタンプなどで、
ポイントが1つもらえます。

あなたのサインでもいいですし、かわいいシールなども、
喜んでくれると思います!

全部たまったら、ご褒美をプレゼントをあげましょう!



これをはじめてから、私の子供は席に座って、
きちんと食べてくれるようになりました^^


食事中に座らない子供


しかし、注意して欲しいことがあります、
それは、褒美のプレゼント

おもちゃなど、お金がかかるものにしてしまうと、
なかなか続けるのが大変です(^_^;)

また、おもちゃの為に食べるとなると、少し本末転倒ですよね。


なので、私がご褒美としたオススメは・・・

  • 手作りのおりがみ(当時子供が好きだったカブトムシにしました)
  • がんばったね!の手作り表彰状
  • 手作りのメダル

などはかなり反応良かったですよ^^


ちなみに、歯磨きでも、
スタンプカードを作っているママ友もいました(笑)

慣れてくると、スタンプがなくとも
お食事をするときは座る事が習慣になるので、
それまで、頑張りましょう!

まとめ

いかがでしたか?

子供が楽しみながら、ちゃんと座るようになりましたか。

食事中の行儀は、大きくなっても本当に大切なので、
まだ、小さいうちから、しつけとして頑張りましょう!

楽しみながら、できれば良いですね^^


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

このページの先頭へ