出産祝いの相場っていくら?贈る相手によって金額は変わる!

身近な人が出産した!お祝いを贈ろう!

・・・と思っても、出産祝いの金額は、いくらぐらいが相場なのか
いざとなると、ハッキリわからない人が多いのでは?

特に、実際に出産祝いをもらったことがない人は、
迷ってしまいますよね。



さらに、親戚、友人、職場関係など、
相手によっても相場は違ってくるのか?

気持ちが大事なのは分かるのですが、あまり多すぎても少なすぎても、
今後のつきあいに影響が出るかも・・・。

と、悩みはつきませんね(笑)


そこで、出産祝い金の相場を、これから贈る相手別に紹介します!


また、私が実際にいただいた金額と、注意してほしいと思った事も、
発表しますので、かなり参考になると思います^^

それで、さっそく見てみましょう!


スポンサーリンク


家族・親戚に対しては?

まずは、家族や親戚への出産祝いからいきますね^^


兄弟やいとこ、もっと遠い親戚など、
どのくらい近い関係かにもよりますが、
基本的に、親戚関係の相場は、1万円~3万円になります。


参考までに、私の場合(第一子出産時)は、

  • 遠方の親戚からは1万円
  • 夫の兄弟はから2万円
    (ただし夫親、夫祖父母の別途お祝い有)

いただきました。


親や祖父母となると、金額も大きくなりますが、
兄弟やいとこなどで、学生の身であったり、あまり付き合いがないと、
3千円~5千円くらいでもいいようです。


出産祝いの相場


また、現金はなんとなく贈りにくいと思う人は、
金券で、渡しても良いですよ!


ただし、金券も種類が豊富なので、
相手の家の近くに、その金券を使えるお店があるかを考えましょう。

私も、何名の人から金券でお祝いをいただいたのですが、
その中に、車で1時間かかる隣市まで行かないと使えない
「全国百貨店共通商品券」があって、使うにスゴく苦労しました(^_^;)

また、あまりに高額だと、かえって気を使ったりするので、
身内同士で、あらかじめ相談して決めてもいいですね!


スポンサーリンク


友人・知人に対しては?

次に、友人・知人への出産祝いです。

これも、贈る人との親密度によって、変わりますが、
だいたい3千円~1万円が相場です。


ちなみに、私の第一子出産時は、
夫の友人たちがお祝いをくれましたが、
金額はみんなで相談の上、現金のみで5千円でした。

もともと、いつも一緒にいる友人たちなので、
最初に、出産をした人に、みんなで5千円ずつ贈って以来、

「これからも、これでいこう!」

と、一律で決まっていたようです。


ちなみに、私の女友達は、
お祝い金より、プレゼントが多かったです!


出産祝いのプレゼント


品物は、ベビー服やベビー食器、おもちゃや便利な実用グッズなど。

赤ちゃん用品は、見ているだけでも、可愛いものが多いので、
独身の友人も「選ぶの楽しかった!」と言ってましたよ^^


私の方からも、学生時代の友人が出産したとき、
当時の仲間8人で、4000円ずつ出し合って、
3万円を贈ったことがあります。

内訳は、商品券2万円+プレゼント1万円
残りは送料と、御祝メッセージを集めた色紙代です。


プレゼントは、友人自身のリクエストがあったので、
そこから、予算を決めました。


最近では、このように、お祝い金と品物の組み合わせを、
出産祝いにするケースも多いです。


もしも、品物をプレゼントするときは、
相手の要望を聞いて、贈りましょう!

色んなところから、お祝いをいただくので、
同じモノが何個も被るのは、避けたいですからね^^


職場の上司・同僚に対しては?

最後に、職場の人に贈る場合です。


20代と40代では、収入も違ってくるのですが、
個人的な出産祝いの相場は、約3千円~5千円です。


職場単位なら、
数人でお金を出し合って、お祝いを贈ることもあるでしょう。

その時は、きちんと相談して、
できれば、合計金額のキリがよくなるように、まとめましょう。


結婚祝いではないので、トータルが偶数になってもいいのですが、
4や9はあまりよくない数字とされているので注意です。


ひらめいた女性


また、職場によっては、組合や厚生などで
「出産時にはいくら出す」と金額を決めている職場もあります。


ちなみに、私の職場は、2千~3千円でした。
(異動があり、第一子と二子とで職場が違った)

第一子の時は、それとは別に、
仲間内でお見舞いに来てくれた時、ギフト券をいただきました。

第二子の時は、産休前に私のリクエストで
図書カードをいただきました(現金でもよかったのですが)。


職場の人の場合も、友人知人と同様、
現金とプレゼントの組合せにしてもOKです。

親しい上司や同僚、後輩などであれば、
プレゼントのリクエストを聞いてもいいでしょう。

ちなみに、実際に贈って好評だったプレゼントをまとめたのがこちら!
→ 出産祝いのプレゼント!ママが涙を流して喜んだ贈り物とは?


まとめ

いかがでしたか?

誰が相手でも、

「のし(水引)は紅白の蝶結びのものを使うこと」

「表書きは『御祝』『御出産祝』『御出産御祝』などにすること」

「できれば生後30日頃までに贈ること」



など、基本的なマナーは、
しっかりと押さえておいてくださいね。


今回ご紹介した相場の金額は、あくまで参考なので、
あなたの年齢や周囲の状況に合わせて、
無理のない範囲で、お祝いしてあげてくださいね。

出産は父親にとっても母親にとっても、大きな転機です。


「おめでとう」の気持ちを大事にしましょう!


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

このページの先頭へ