妊娠の安定期に旅行!安心して楽しむ為の4つのポイントとは?

「久しぶりに、旅行に行ける!!」

妊娠して安定期に入るまでは、心配で旅行も行けませんよね~。


なかには、妊娠初期でも、

「つわりがなければ、旅行してもいいじゃない?」

と、思う人もいますが、個人的には、あまり、おすすめはできません(ーー;)


妊娠初期は、病気ではないけれど、
身体が、とてもデリケートな状態になっています。

万が一、何かあった時に、かかりつけのお医者さんが近くにいなくて、
直ぐに診てもらえないのは、とても不安です((((;゚Д゚))))


妊娠中に、旅行をするなら、
やはり安定期に入ってからの方が良いですね!

ただ、安定期だからと言って、なんでも言い訳はありませんね^^


そこで今回は、妊娠安定期に安心安全で旅行をするために、
注意するポイントを4つご紹介します!

私が旅行に行く時に、産婦人科の先生に教えていただいた情報もあるので、
あなたの参考になれば、嬉しいです!



それでは、さっそく見ていきましょう!


スポンサーリンク


移動手段に気を付けよう!

旅行をするのに、まず考えないといけないのが、
移動手段についてです。

車に、電車・バスなど色々なアクセス方法がありますが、
妊婦さんに飛行機はおすすめできません!

理由は、私が妊婦の時に、産婦人科のお医者さんに旅行のことを相談に行きました。


そこで、担当の先生からの一言・・・

「飛行機は圧がかかるから、リスクがある。」



ただでさえ、空の上なので、何かが起きても、
なかなか、対処ができません。

それなのに、お腹に圧がかかり、
何かが起きる可能性が高くなってしまうそうですΣ(|||▽||| )


ちなみに、新幹線もスピードが出るので、
その分、圧がかかると考えてられるようです。


ただ、妊娠していても、飛行機や新幹線で、
旅行をする人も、たくさんいらっしゃいます。

なので、絶対にダメとも言えませんが、
もしも、飛行機や新幹線での移動を考えているならば、
細心の注意を払ってくださいね。

できれば、車か普通電車などで、ゆっくりした旅行がおすすめです^^


スポンサーリンク


母子手帳は忘れずに!

意外に忘れてしまうのが、母子手帳です!


旅行には母子手帳を


1人の身体ではないので、出来るだけ万全の準備をして、
旅行をたのしみたいところです。

もちろん、ほとんどの場合は、何もなく帰って来ます。

しかし、安定期といっても、異変が起こる可能性がゼロではないので、
やはり、何か起きた時の事を考えて、準備するといいですね^^


その大切な準備の1つが、母子手帳を持参することです!

母子手帳があれば、例えに何かあっても、
今どのような状態なのか、他のお医者さんが診ても、
すぐに分かって、スムーズに対応してもらえます!

母子手帳は、お腹の赤ちゃんの成長がわかる大切なデータです。


宿泊先の最寄りの産婦人科をチェック!

身体に異変が起きた時に、
診てもらえる病院を、確認しておきましょう。


当然、宿泊先を決める時に、
そこに重きを置いて決めるのも悪くありません。


何もなければ、

「心配し過ぎたかな^^」

で、終わることですし、
何もないのが一番ですからね!


温泉も妊婦が大丈夫かチェック!

温泉が旅行の目的の場合は、
妊婦でも入れるかチェックしてください!


安定期入ると、入れる温泉もたくさんあります。

だけど、一応、入れるかどうか、
温泉にある表を、チェックしてから入りましょうね。

また、宿泊先の人に確認してください。


そして、温泉で注意するのは、温泉の質だけでなく、
とても滑りやすい温泉もあるので、移動にも注意が必要です!

ただでさえ、お腹も重くなっていて、
足元も覚束ないので、本当に気をつけてくださいね^^

以上4つ点に注意したら、あとは思っきり楽しんで、
思い出をたくさん作りましょう!


まとめ

赤ちゃんが産まれれば、夫婦だけの時間は、
なかなか作りにくいものです。


産まれてくる前の時間に、夫婦の絆を深めて、
赤ちゃんを迎える心の準備にも、旅行は最適です^^

たくさん、美味しい物を食べて、いい景色を見て、楽しい時間を過ごせば、
お腹の赤ちゃんも、早く出てきたいと一緒に楽しんくれそうですね!


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

このページの先頭へ