赤ちゃんのよだれかぶれ!ひどくならない為の簡単な予防法は?

「また、かぶれている・・・。」


あなたも、同じような悩みはありませんか?

赤ちゃんを育てるママにとって、悩みのひとつが、
「よだれかぶれ」
ではないでしょうか。

ひどくなると赤ちゃんが起きやすくなり、ママも寝れない・・
なんてことにもあります(;´д`)

しかも、よだれかぶれのある部分は、
菌がひろがりやすく、とても心配ですね。


そこで今回は、
赤ちゃんのよだれかぶれについて、様々なケースに対応した

  • よだれかぶれの対処法
  • 今後を考えたよだれかぶれの予防対策

を、ご紹介します。


あなたの悩みのお役に立てるとおもいますので、
良かったら、参考にしてください^^


スポンサーリンク


授乳によるよだれかぶれには?

授乳期にかぶれの原因で、最も多いのが、
授乳によるよだれです!


授乳が原因と分かっていても、
赤ちゃんにとって授乳は必要ですので、
やめる訳にはいきません!


指を持つ赤ちゃん


それでは、一体どうすれば良いのでしょうか?

よだれかぶれの時の授乳のポイント!


  • こすらないように赤ちゃんの手にはミトン!
  • 赤ちゃんもかゆいので、思わず掻いてしまいます。

    まずは、その予防をしてあげましょう^^
    ただし、赤ちゃんによっては、
    ミトンが苦手な赤ちゃんもいるので、
    ママが判断して、無理矢理つけるのはやめましょう。

  • 授乳前後、口の周りを清潔にすること!
  • 飲み残しがあると、よりひどくなります。

    できれば、口の周りを授乳前と後2回、
    毎回綺麗にしてあげてください。




私のおすすめは、ベビー用洗浄綿です!

1回ずつの使いきりで、安全・清潔なので、
かぶれている時には、是非、使ってくださいね。

出産後の産婦人科でも、説明されるくらいのアイテムですよ!


ちなみに、

ふき取るときもこすらない!

は鉄則です!トントンです^^


もし、手元に洗浄綿がない場合ですが、
その時は、ガーゼを使用しましょう!

水分を含ませたガーゼで、トントンとおさえるといいですよ。


スポンサーリンク


おしゃぶりによるよだれかぶれには?

赤ちゃんが、自分の指でおしゃぶりをする場合、
指が当たっている部分の口周りや、ほほなどが一緒にかぶれてきます。


止めさそうと、指をはずしても、
すぐ戻してしまいますね( ; ; )


赤ちゃんによっては、大好きな指しゃぶりができなうえに、
よだれかぶれでかゆいしと、ストレスがたまる一方・・・


赤ちゃんのよだれかぶれ


しかし、ひどくならないためには、心を鬼にして、
こまめに、外すようにしてください。

そして、ここでも洗浄綿やガーゼで、
トントンと清潔を保つようするといいですね。

もし、おしゃぶりを外したときに、大泣いたりする場合は、
お湯をしめらせた温かいガーゼで、トントンとしたら、
気持ち良くなる赤ちゃんもいるようですよ^^

口の周りをふくときは、
赤ちゃんが少しでも嫌な気持ちにならないように、
ママも方法を、色々と試してみましょう!


よだれかぶれとサヨナラ!簡単にできる予防法!

一体どうしたら、よだれかぶれから、
サヨナラできるでしょうか?


まずは、今まであげてきたように、清潔を保つことは基本です。

そして、実は、予防で一番大切なのが、
口周りなどの“保湿”です。


保湿をする為に、保湿効果のあるものを塗りたいですが、
赤ちゃんは、何でも口にいれます(;゚Д゚)!

そこで、口に入っても大丈夫で、副作用のない物を
よだれから、肌を守るケアに使いましょう!


私の一番おすすめは、

「ワセリン!」

です。


ワセリンをこまめに塗ることで、保湿効果があり、
よだれかぶれを予防できます。

そして、授乳中にママについても、大丈夫なのが嬉しいですね!


ワセリンを予防に使うときは、

  • 清潔にする(洗浄綿や湿らせたガーゼでこすらずポンポン)
  • ワセリンを薄く口の周りにぬる



※もしも、おしゃぶりで指が荒れているときも、
保護として、指にワセリンを塗ることもできます。


まとめ

赤ちゃんのほとんどがなってしまうよだれかぶれ。

ひどくならないように、予防をしましょう!


もしも、かぶれ始めたら、こすらず清潔を保ち、
こまめにケアをしておげてくださいね^^

ママとしては、毎日のことで大変ですが、
1歳半位までには、ほとんどの子供が卒業します。


産後の体には、つらいときもありますが頑張って、
よだれかぶれから、可愛い子供を守ってあげましょう。


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

このページの先頭へ