これで安心!赤ちゃんの予防接種スケジュールのたて方!

予防接種のスケジュールのたて方で、悩んでいませんか?

赤ちゃんは、大きくなるまでに、
風邪などの色々な感染症にかかります。

感染症にかかる ⇒ 治る ⇒ 免疫力が出来る!



これを繰り返して、免疫を高めていきます!


しかし、病気の中には子供がかかると、とても重い症状になるものあるのです。

そんな恐ろしい病気から赤ちゃん守る為に、
行うのが、予防接種ですね!


一言で予防接種といっても多種多様で、
はじめてのママさんは驚く人も多いです。

そこで今回は、赤ちゃんの予防接種のスケジュールのたて方について、
効率的に受けれる方法
をまとめました!



赤ちゃんの守るために、さっそく見ていきましょう!


スポンサーリンク


0歳時に受ける予防接種

0歳児に受ける予防接種の数を、
合計は、なんと、12回もあります(;゚Д゚)!

全部見てみると、

  • ロタウィルスワクチン・・・2回
  • Hib・・・3回
  • 小児用肺炎球菌・・・3回
  • 四種混合・・・3回
  • BCG・・・1回



一年のあいだに、これだけの予防接種を受けなくてはと思うと、
気が重くなりますね(゚д゚lll)

しかし、大丈夫ですよ~!


手順を踏んで、着々と予防接種をしていけば、
気が付いたら、12本全て受け終わってますよ^^

それでは、次の章からその方法をご紹介しますね!


スポンサーリンク


予防接種案内を受け取る!

まずは、自治体からの予防接種案内を受け取ってください。

ほとんどの自治体は、良いタイミングで届けてくれます。

ただ、自治体によって届く時期に多少の違いがあるようですが、
もしも、届かない時は、各自治体に問い合わせて下さい。


予防接種案内を見て注意して欲しいポイントは、
受けた予防接種と、次の予防接種の期間の間隔についてです!


ロタウィルスワクチン
BCGを受けた後は、
4週間以上、他の予防接種は受けられません。

その他のワクチンは、1週間の間隔で受けられます。



予防接種案内を参考にして、接種間隔を考えながら、
スケジュールをたてる必要がありますね!


かかりつけの小児科を探す

予防接種のスケジュールは、
かかりつけの小児科の先生と相談してたてるのが、
おすすめです!


かかりつけの小児科の先生は、
赤ちゃんのアレルギーの有無や、体調を把握している為、
お子さんにとって、ベストのスケジュールを決めてくれます。

となると、かかりつけの小児科の病院を探す必要がありますね。


家から近いことも、大切なポイントですが、
ママ友からの口コミや、ネットの書き込みで、
信頼できる病院を探してみましょう!

ただ、実際に行ってみて、診断してもらうと、
相性が良いか悪いかも分かりますので、
それから決めてくださいね^^


予防接種のスケジュール


ちなみに、私は、赤ちゃんの1か月検診で知り合った方から、
教えてもらって、小児科を見つけましたが、とても気に入ってます。


同時接種で確実に!

赤ちゃんは、いつも体調が良いとは限りません。


予防接種を予定していたのに、その日に限って熱が・・・
なんて事は、よくある事です!

それなのに、受けなくてはいけない予防接種はたくさんΣ(゚д゚lll)


赤ちゃんの予防接種スケジュール


そんなときに、有効な方法として、
予防接種の同時接種があります!

「えっ?同時に受けても問題はないの??」

と、思われる人も多いと思いますが、
実は、同時接種は、世界中で行われています。


同時接種をすることで、予防接種スケジュールが簡単になり、
何度も病院などに足を運ばないで済みます。

同時接種については、こちらの記事で詳しく書いてますので、
良かったら参考にしてください。
⇒ 子供の予防接種!同時接種にリスクはあるの?



まとめ

赤ちゃんの予防接種のスケジュールのたて方の手順を、
まとめて説明してみました。

ポイントは、

  • かかりつけの小児科の先生に、
    予防接種のスケジュールの相談に乗ってもらうこと
  • 同時接種をして、予防接種に行く回数が減ることで、
    気持ちを楽にしよう




赤ちゃんの時期が、1番予防接種の本数も多いので、
これを乗り越えたら、あとは比較的すくなるので、
頑張って乗り越えてくださいね~!


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

このページの先頭へ