七五三のお参り時期がズレたらどうなる?お寺に聞いてみた!

いよいよ、子供の七五三!


でも、

「11月にお祝いできないときはどうしたらいいの~?」

とお悩みのママいらっしゃいませんか?


そうなんです。
七五三と言えば、11月にお参りするのが一般的なイメージがありますよね!

しかし、仕事の都合や体調などで11月には、どうしても行けない・・・・。

って、事態も当然起きてしまいます。


実は、私自身も、娘の七五三が11月では都合が合わず、

「いつお参りしたらいいの~?」

と、お参りの時期を模索していた1人です^^


そこで、同じように悩んでいるあなたの為に、
七五三とそのお参り時期について、まとめてみました!!

これさえ知れば、最高のタイミングで七五三をお祝いできるますよ!


と、その前に、そもそも七五三って何なんでしょうか?

まずは、チェックしてみましょう!


スポンサーリンク


そもそも七五三って何?

私自身、小さい時から普通にやっていたし、
時期がきたら、やるものだと思っていたので、
あまり、気にも留めたことがありませんでした。


が、よく考えるとそもそも、七五三って何のための行事なのでしょう?

調べてみたところ・・・

 七五三とは?


元々は、江戸時代に徳川徳松の健康を祈ったこと
七五三の由来といわれています。

地域によって異なるようですが、

  • 三歳男女・・・「髪置き」
  • 五歳男児・・・「袴着」
  • 七歳女児・・・「帯解き」

を目安にお祝いをします。

ちなみに、私が生まれ育った場所では、
上の3つに加え、4歳で「紐解き」をする習慣もあります。



江戸時代からつづく、歴史ある年中行事だったんですね!

と、七五三の由来が分かったところで、
気になる時期について、一緒に見ていきましょう!


スポンサーリンク


お参りのベストな時期はいつ?

では、実際に、七五三のお参りは、
いつ行うのがベストなのでしょうか?


神社や、お寺の年中行事の中では、
11月15日を「七五三の日」と定めています!

その流れを受けて、

一般的な七五三の時期は10月上旬から、11月の後半まで!

と、言われています。


また、地域によっては、

  • 9月は台風
  • 11月後半~12月は、雪

など、気候の心配もある地域もあるため、
上記の時期が、最もポピュラーなんだとか。

そして、この時期の中でも、
比較的、家族が揃いやすい週末に合わせて、
お参りをする人が多いようですね!


七五三の時期はいつ


ただ、パパやママ、おじいちゃん、おばあちゃんの
都合などで、どうしてもその時期にできない人も多いと思います!


そこで、最初の疑問に戻るのですが、

「七五三の時期といわれる10月・11月でなくても、
 お参りしても、大丈夫なのか?」


「時期はずれで、お参りして浮かないか?」


という、不安がよぎりますよね?

私の場合は、娘の7歳の七五三と、第三子の出産予定日と、
時期が重なってしまいました(;´д`)


出産予定日はズラせないので、七五三をズラすしかなく、
その時は、私も同じ気持ちでした。

七五三写真の「前撮り」はあるけど、
神社やお寺のホームページを調べても、大体が、七五三参拝に関しては、
10月・11月の実施をにおわせる記載ばかり・・・。

そこで、私は参拝を検討していたお寺に電話をかけ、
9月のお参りでも問題ないのかを、直接確認しました!!

で、その結果は・・・


お参りは、10月や11月といった、
七五三の時期より、ズレてもまったく問題ない!



とのことでした~(*≧∀≦*)


確かに、基本的には10月上旬から11月上旬といわれているものの、
神社やお寺によっては、人が集中するので、混雑を避けて9月後半にお参りを済ませる人も
多いのだそうです!


また、反対に11月15日を過ぎ
お参りをする家族もいるようですよ!


兄弟で七五三参り

と、その言葉を信じて、実際に、11月の下旬にズラして参拝に行ったところ、
私たち家族だけでなく、同じ回に5・6組の家族がいました(*^o^)=3ホッ


すごく混んでいるわけでもないので、
写真撮影なども、比較的ゆっくりできて、

人ごみの中で、子供もグズグズ・・・

大人もイライラ・・・

といったストレスとは無縁で、
結果としては、時期をズラした七五三は大正解でした!


まとめ

せっかく生まれた子供が、
貧困や病気により、長生きできなかった時代に、

「子供の成長を皆でお祝いし、感謝したこと」

が、七五三の始まりです。

子供のお祝いというと、形式にとらわれがちになります。

しかし、何より大事なことは、時期や形式よりも、
七五三の本来の意味でもある

子供の健やかな成長を祝う気持ち

と、その成長への感謝ですよね(^^)


主役は、お子さんです。


時期や日付も大切ですが、子供の気持ちや、体調を最優先に考えて、
思い出に残る七五三をしてくださいね!


※補足※
基本は「年中受付」だそうですが、
参拝先によっては、事情により受付時期など制限があることも
あるかも知れません。

時期がずれて心配な時は、時期がある程度定まった時点で、
問い合わせしてもみるといいですよ~!


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

このページの先頭へ