子供が熱はないのに吐く!これが原因の嘔吐には注意!

子供あるあるの1つ「突然の嘔吐」。

親ならば、誰もがヒヤッとする症状ですよね。

特に、仕事を持つママにとっては、
長期に仕事を休まなければならない可能性があり、
色んな意味で気が気ではありません。


子供が吐くと一口に言っても、その症状はさまざま。

ウイルス性の病気や悪いモノを食べさせたかと心配になりますが、
嘔吐後にケロッとして、いつも通り元気なんてこともよくあります。

また、熱など他の症状はないのに、嘔吐ばかり繰り返すなど、
何だろうと首を傾げるケースも少なくありません。

もちろん、症状ごとに原因が違います!


そこで今回は、子供が熱はないのに吐く場合の原因をご紹介します!

これらの原因が分かれば、対応次第で吐くのを減らせるようになり、
忙しいあなたの気持ちの負担も、減らせると思いますよ(#^.^#)

早速、一緒に見ていきましょう!


スポンサーリンク


子供の胃腸はデリケート!だからこその意外な原因とは?

急な嘔吐があると、親は病気を疑ってしまいますが、
子供の胃腸はまだまだ未発達

だからこそ、意外なことで吐くことが良くあるのです!

結論から言うと、ほとんどの場合は、
あまり心配のない嘔吐で、その原因はこちら↓

  • 単なる食べ過ぎ
  • 咳戻し
  • 食後の過ごし方




まずは、単なる食べ過ぎ。

いくら元気な状態でも、好きなものをついつい沢山食べ過ぎると、
胃で消化不良を起こしてしまって、吐くいうケースです。

小学校の低学年までの子供には、よく見られる原因。


対策は非常にシンプルで、欲しがるからと言って、
食べさせ過ぎない事

子供の健康のためにも、食べ物は適切な量を食べさせてくださいね。


子供が吐く


そして次の原因は、風邪などで咳や痰が続いている場合、
食事中に咳をすると、それがきっかけで戻してしまうこのもあります。

実は、我が家の子供はこのパターンが多く、
初めての時は慌ててしまいました(~_~;)


ただ、風邪で小児科を受診すると、「咳戻しはある?」と聞かれるので、
実際には、多くの子供に出る症状ですね。

咳戻し対策としては、咳が収まるまでは、
食事の量を減らしたり、消化の良い食事を心掛けましょう。

他にも、部屋が乾燥すると咳が出やすいので、
加湿をしたり、水分をこまめに摂らせる事も効果的です!


最後は、食後に激しい運動をしたり、動いてなくてもとても興奮すると、
案外簡単に吐くことがあります。

こちらも慌ててしまいますが、吐いたのが1〜2回だったり、
吐いた後ケロっとしている場合は、病気の可能性は薄い為、
さほど心配する必要はありません。

ただし、頭を強く打った場合も、嘔吐することがあるので、
子供が吐いたときに、頭を打ってないかの確認は必要


とここまでは、あまり心配のない吐く原因をご紹介しましたが、
この他にも、熱がなく嘔吐を繰り返す場合に考えられる、
ケアが必要な子供ならではの症状があります。

次の章では、ケアが必要な子供が吐く原因を見てみましょう。


スポンサーリンク


子供ならではの症状の自家中毒って一体何?

「自家中毒」とは、ウィルスや細菌などの病気の要因がないにも関わらず、
嘔吐を一定期間繰り返す症状のことを言います。


自家中毒の原因は、身体的な疲れや精神的ストレスが多いと言われています。

心身にストレスが掛かると、大人でも自立神経が乱れたりしますよね。

子供の場合も同じで、ストレスによる自立神経の乱れから、
嘔吐を繰り返すことがあるんです。


嘔吐を繰り返す症状が続く期間は、ケースバイケースですが、
10歳頃には、身体の発達と共に起きなくなります。

一般的には、内向的な性格の子供がなりやすい傾向にあるとも言われますが、
周りの環境や状況など、外的要因でどんな子供にも起こりうる可能性はあります。


ちなみに、私自身も子供の頃に自家中毒になった経験がありました。

幼稚園の入園と、兄弟の出産が重なった4歳頃にだったと思います。

それからしばらくは、病み上がりの時などに症状が出ることがありましたが、
小学校に上がった後には嘔吐は起きなくなっていましたよ。


自家中毒は、病気ではないものの、本人にとっては心身共にとても辛い症状です。

自家中毒を治すには、まずは心身共にゆっくりさせてあげることが大切!

何よりも精神的な要因も大きいので、お子さんにたっぷりと甘えさせてあげ、
安心できる環境を作ってあげてくださいね。

そして、脱水症状になったり、食も細くなってしまうので、水
分補給や食べ易い食事にも十分気を配りましょう!


子供が吐く

まとめ

いかがでしたでしょうか。

子供が熱がなく吐く場合の、原因や対処法についてまとめてみました。

仮に病気ではなくても、吐くなどの症状は、子供からの何らかのサイン


是非、毎日の習慣や、最近の出来事など、
子供のことを見直すきっかけにしてくださいね(#^.^#)


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ