運動会のお弁当!簡単なのに子供が笑顔になるおかずとは?

いよいよ運動会シーズンですね。

パパやママも、応援の準備はバッチリですか?


運動会のお楽しみの一つが、手作りのお弁当

午前中の疲れも吹き飛ぶ、
午後からのプログラムも頑張れる、
そんなお弁当を用意してあげたいですね。


そこで今回は、カラフルで美味しい、かつ簡単にできる、
運動会のお弁当おかずを紹介します!



このお弁当を食べて、午後の部で子供が大活躍マチガイなしですね^^


スポンサーリンク


やっぱり定番は欠かせない!

地域にもよるかと思いますが、
お弁当のおかずの定番といえば、
卵焼き唐揚げウィンナーサラダなどでしょうか。

大人も子供も、定番のおかずが入っていると
なんとなく、落ち着きますよね。


でもプレーンの卵焼きと、そのままの形のお肉では、
なんだかおもしろくない・・・という、あなた!

今年は、ちょっとアレンジしてみませんか?

ちょっとアレンジ!


まずは卵焼き

初心者向けは、斜めに切ってハートに盛り付けること。

これだけでも「可愛い!」
子供のテンションが上がります。


中に入れる具を工夫すれば、
さらに栄養満点、彩りも加えられます。

例えば、

  • 海苔
  • チーズ
  • ツナマヨ
  • ミックスベジタブル
  • ほぐしたカニカマ
  • 干し海老
  • ひじきの煮物
  • きんぴらごぼう

など、子供の好きなものを、入れて巻きましょう!


唐揚げはゴマをまぶして揚げたり、
マヨネーズを敷いたりするだけでも一味アップ!


ウィンナーはタコさんやカニさんに切るのが定番ですが、
ゴマや海苔で表情をつけたり、
ピックを刺したりしても楽しいです。

ウィンナーを一部輪切りにして、
耳に見立てて「くまさん」にしたり、
車輪に見立てて「車」「電車」にしたりすれば、
さらにアクセントに。



肉加工品は、ほかにも
ハンバーグやナゲット、シュウマイなどがありますね。

これも顔を書いたり、
ケチャップやチーズをハートにデコレーションするだけで
一気にかわいくなっちゃいますよ!


ボリュームもアップさせられて、
子供だけでなく、いつもパパも大喜びです^^


スポンサーリンク


見た目も楽しく!

定番おかず以外にも、
楽しいアクセントを添えたいあなたは、
おとぎ話みたいにかわいくて
簡単にできるおかずも、作ってみましょう!


例えば、

  1. まるいベビーチーズを2つ用意します。
  2. 1つにゴマや海苔で顔を作ります。
  3. 赤いウィンナーやカニカマを切ったものを
    バケツに見立ててかぶせます。
  4. まとめてピックで止めれば、
    「簡単チーズスノーマン」の出来上がり!




他にも、うずら卵を茹でて殻をむき、
半分に切ったミニトマトをのせれば「かわいいキノコ」に!

パンチやストローで、小さくまるく抜いたチーズをのせると、
さらにキノコっぽくなりますよ。


ハムやスライスチーズをくるくる巻くと
「バラの花」にもなりますし、
ツナマヨやポテトサラダなどを巻けば「花束」風にも^^


くるくる巻くといえば、
「肉巻き」も彩りと栄養のアクセントに!

薄切り肉かベーコンで、好みの野菜を巻きましょう。


いんげんやにんじん、
アスパラやフライドポテトなどを入れれば、
野菜嫌いの子でもペロリといけるはずです( ´▽`)



運動会のお弁当の簡単おかず


他にも、巻かなくても入れるだけでいいのは「ちくわ」!

定番のキュウリやたらこ、
チーズ&海苔(大葉でも)など好みの量で。

そのまま並べても、ピックに刺してもOKですよ!


中に具を入れるだけでなく、
カレーや青のりで風味づけしてから
油で揚げても美味しいおかずになりますね!

切り株みたいに、盛り付けてもかわいいです!


野菜やデザートも欲しい!

栄養のバランス的には、サラダなどの野菜も必要ですね!

さらに、子供が喜ぶデザートなんかも、
最低一品は欲しいところです。

野菜はシンプルに、
ミニトマトやゆでたブロッコリーでもいいですが、
やはり、人気は定番のポテトサラダ!


他には、ミックスベジタブルや刻んだゆで卵を、
マヨネーズで和えただけでも、簡単ですが立派な一品です^^

ポテトサラダにツナと刻みネギ&酢は、
変わり種ですが、美味しくておすすめですよ~!


ちなみに、疲労回復には、お酢も効果的なので、
ドレッシングであえるだけのシンプルサラダもいけますね。

  • ピーラーで薄く切ったにんじんと、
    水にさらした玉ねぎやコーンと混ぜて、和風ドレで!
    (小さい子にはちょっと辛いかも)
  • コーンと角切りリンゴをフレンチドレッシングで!
  • わかめと大根を、ポン酢とごま油で!



など、アレンジは自在です!


疲れをとれて、子供が大好きなデザートは、
運動会の必需品!

デザートを食べて、元気をだして、
午後からも、楽しんでほしいものです^^


運動会で子供の笑顔


デザートの定番といえば、ウサギリンゴ。

ブドウは小房に分けたり、バナナは輪切りにしたりと、
フルーツは、そのまま入れるのがオススメです。


ちょっと、変わったところだと、
輪切りにしたさつまいもを、
オレンジジュースやりんごジュースで煮て、
冷蔵庫で冷やすと、それだけでヘルシースイーツに。


ちなみに、ゼリー的なものは溶けやすいので、
ゼラチンより寒天で固めるのがオススメです。

ソーダやジュース、牛乳やココアを使って、
タッパーやアルミカップに流し入れて。

いちごやキウイ、缶詰のパインや桃などを入れてもいいですが、
フルーツは型抜きしてあげるとさらにキレイです!


まとめ

いかがでしたか?


顔をつけたおにぎりや、カラフルなサンドイッチなど、
主食も楽しくできます!


しかし、せっかくなので、
ふたを開けた瞬間に、みんなが笑顔になるような、
栄養満点のユニークおかずも、ぜひ作ってみてくださいね!


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

このページの先頭へ