突然母乳が出ない!?2つの原因ととっておきの解決方法とは?

新米ママが一番頭を悩ましながら試行錯誤するのが、授乳問題

母乳は出ても出なくても、悩みが尽きないもの…。

けれど、やはりまだまだ完母思考の強い風潮なだけに、
母乳が出ないのは、ママにとってはデリケートな悩み。

中には、安定して出ていたと思ったのに、急に出なくなった
なんて恐ろしいことを経験する人も(;´Д`)


新生児から試行錯誤して、やっと安定して出るようになったのに、
4〜5ヶ月くらいで急に出なくなったとしたら、ママの落胆もとっても大きいですよね。

もしも、あなたもそんな状況だったとしたら、

  • 「いよいよミルクを足さないといけないの?」
  • 「このまま出なくなっていってしまうの?」

と不安になっているでしょうけど、ちょっと待ってください!


実は、急に母乳が出なくなる原因には、体質というよりも、
改善可能なものがほとんど!

そこで今回は、母乳が突然出なくなったあなたのために、
その原因と対処方法
をお伝えします。

是非これを読んで、諦めずに母乳育児を続けてくださいね^^


スポンサーリンク


母乳に一番大切な「水分」!しっかり摂れていますか?

「母乳をあげていると水分が不足しがち」と、
どの育児本を読んでも書いてあるので、
母乳に水分が必要なのは、あなたもご存じだと思います。

しかし、いままで普通に出ていたのに、突然出なくなるのには、

  • 季節の変化などで今まで以上に汗をかいた
  • 涼しくなって自然と飲料を飲む回数が減ってしまった

など、知らず知らずのうちに、水分不足になっている可能性があります!

改めて、水分をきちんと摂れているか確認してみましょう。


授乳中は、冬場でもいつもの1.5倍、夏場は2倍以上の水分が必要になります。

けれど、それをすべて「水」だけで摂取するのはとても大変!

ただでさえ、忙しい育児生活。頻繁にお水ばかりを口にしてもいられませんし、
冷たい水を頻繁に飲むことで、身体を冷やすのも、母乳にとっては良くないこと。

なので、日々の食生活の中で、自然と沢山水分が摂れることがとても大切!


赤ちゃんの世話に手を取られて、なかなか満足に料理は出来ませんが、
毎回の食事に汁物を一品付けるだけで、水分不足はかなり解消されます!

さらに具だくさんな味噌汁やスープは、水分も補えるだけでなく、
母乳に必要な栄養も効率よく摂れるのも嬉しいですね(*^-^*)


他にも、授乳中にオススメの飲み物としては、
ハーブティ、ほうじ茶、ルイボスティー、麦茶などがあります。

どれもノンカフェインで沢山飲んでも安心なもの。

特にハーブティやルイボスティーは、ビタミンやミネラルがとても豊富なので、
母乳の出も促進してくれます。

最近では、水出し出来るものも多く出回っているので、
季節を問わず、手軽に飲めるのも嬉しいところです。


ただし、ハーブティーやルイボスティーは味の好みが分かれます…
せっかく買っても、「合わなくて、飲めない…」なんてことも(;´Д`)

そこでおすすめなのがこちらのお試しセット↓
ルイボスティー専門店【ノバテック】
≪送料無料≫限定生産茶葉ルイボスティーお試しセット

当然、オーガニック100%なので安心ですよ^^

水分不足を解消し、さらに栄養補給にも役立つので、一度試してくださいね。


ちなみに、コーヒーや緑茶などは、カフェインが気になるのもさることながら、
身体を冷やす性質があったり、利尿作用もあるため
授乳中の女性にはあまり向いていません。

好きな人は、気分転換として、1日1〜2杯に抑えておきましょう。




実は一番の要因はストレスだった?!

突然母乳が出なくなる原因として、意外に良くあるのが、
疲れなどから来るストレスによるものです。

睡眠不足や慣れない育児で精神的に疲弊していると、
母乳の出に影響するということがあります。


実は、医学的にもきちんとした因果関係があるんですよ。

母乳の出に影響を与えているのは、
「プロラクチン」、「オキシトシン」というホルモン。

これらのホルモンがたくさん分泌されている時、母乳もたくさん作られるのですが、
ストレスが強い状態では、特に「オキシトシン」の分泌が抑えられます。

そのため、一時的に母乳が出なくなってしまう、ということが起こるんです!


ホルモンの分泌を正常に戻すには、ストレスを改善することが一番

変わってもらえるなら、少しの間周囲の人に育児を頼んで、身体を休められるといいですね。
けれど、なかなかそういうことも難しい場合には、意外なストレス改善法があります。

それがまさに、「授乳」


授乳がどうしてストレス改善に繋がるのか、不思議ですよね。

実は、「オキシトシン」自体が、「安らぎホルモン」と言われるくらい、
ママのストレスを軽減する作用があるんです。


そして、オキシトシンが分泌されるには、乳頭に刺激が加わることが条件。

なので、授乳行為そのものが、ストレスを軽減する効果がある、という訳なんです!

是非、ゆったりとした空間で、何も考えないで、
改めて赤ちゃんと向き合って授乳してあげてくださいね。


「プロラクチン」も「オキシトシン」も、
乳頭に刺激が加われば加わるほど、たくさん分泌されますよ。

なので、出ないからとミルクだけに頼ったり、
授乳回数を減らすことはお勧めできません。

母乳の実際の出に関わらず、授乳することは色んな意味で、
とても効果的なことなんですね(*^-^*)


スポンサーリンク


まとめ

以上、母乳が突然出なくなる原因として、
考えられることをお伝えしましたが、参考になったでしょうか?

ちなみに、母乳がよく出る食べ物については、
こちらで詳しくご紹介していますので、参考にしてくださいね。

→ 母乳がよく出る食べ物!必要な3つの栄養素とは? 

母乳の量が減ると、赤ちゃんの栄養が足りてないのでは?
ということが、一番心配ですよね。


赤ちゃんが泣いて訴えるようなら、足りない分を一時的にミルクで補うのも、
全然構わないと思います。

水分に気をつけて、授乳自体を変わりなく行っていれば、母乳はまた復活します!

あまり考えすぎず、リラックスして過ごして、育児生活を楽しんでくださいね!


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ