子育てのイライラ!あなたが笑顔になる効果的な解消法とは?

イライラの解消法ってないのかなぁ・・・・


子育てをしてると、一度は誰でも思います。

一生懸命に子育てをすればするほど、

「何をやってもダメ・・・」

「今日も、このグズグズに付き合わなきゃいけないの?」

「いつになったら、魔の2歳児から解放されるんだろう?」

などと、悩みが次から次へと出てきます(;´д`)

確かに、子供はかわいいけど、初めての子育て、
自我が目覚め始めた2歳児を前に、
どこに向けていいかわからないイライラ・・・

こんな感情を抱いたことはないですか?

実際に、
「分かっているけど、ついイライラ・・・」
という悩みが、

あるサイトの「子育て中の悩み1位」
にランクインしていました。

まったく同感で、私は周りより、少し早く結婚・妊娠をしたので、
他に、子育ての悩みを共有できる人がいなかったです。


長男が2歳のイヤイヤ期に入ったころ、

「どうしたら、このイライラから解放されるの~?」

と、毎日、心の中で泣いてました(><)



そこで今回は、同じようにイライラ解消法で悩んでいるあなたの為に、
イライラの原因と効果的な解消法について
、まとめました!



私が実践して、効果があった方法もご紹介しますので、
一緒に、見ていきましょう!


スポンサーリンク


子育てのイライラの原因とは?

子供が2歳の時は「魔の2歳児」と呼ばれます!


何に対しても嫌々なので、本当に大変です(;´д`)

そして、言葉が少しずつ話せるようになり、
簡単な会話やママ・パパの真似ができるようになる、
成長の時期だったりもします。

しかし、かわいい子供と接しているのに、
どうしてイライラしてしまうんだろう?


その原因を考えると、

  • いつも1人で育児している
    (周りに手伝ってくれる人がいない)
  • 同じ悩みを誰にも共有できない
  • 子供が言うことを聞いてくれない



魔の2歳児に立ち向かう専業主婦のママの場合、
出口のないイライラを加速させている理由は、
この3つが多いのではないでしょうか。


原因が大まかに分かったところで、このイライラを解消する方法を、
次に、考えていきましょう!


スポンサーリンク


たまにはパパや周りにも頼ってみる!

「パパに頼る!」

この事は、簡単なようで、結構、難しいことかもしれないですね^^


その理由として、専業主婦の人は、

「お仕事に出てないから、家事や、育児は自分で頑張らなくちゃ・・・」

と一人で抱えがちです。


しかし、たまには、
パパや、近くに自分の実家があるときは、
少しの時間だけでも、思い切って頼ってみてはどうでしょうか?


赤ちゃんを抱っこするパパ


預かってもらって、自分時間を満喫するのもいいし、
じっくり、家事に取り組むのもいいですよね^^

これが出来れば、かなりのイライラ解消になります!

とはいえ、都合上、簡単にそうはいかない場合も多いはず。

ちなみに、私自身も、パパは忙しくて手伝ってくれない。
実家も遠くて、自分時間をつくるのに、スゴく苦労しました・・・。

事実、専業主婦で子育てをするママの多くが、
20年前に比べて、「孤独な育児環境」の中で
子育てをしていると、いわれているそうです。

そこで、私が実践して、効果があった方法は、
保育施設の一時預かりや、園庭解放などを利用して、

「子供といつも2人きり」

という、環境を少し変えてみると、
新しい発見があったりして、
子供への接し方も変わりますよ!


感情を子供やパートナーと共有する

何を言っても、何をしても、
ママの思っていることと、違う行動をする2歳児!

その度、いけないと思いながらも、
思わずイライラしてしまいます。

うまく意思の疎通ができないので、イライラは募るばかり・・・


我慢をすればするほど
ママにとって、ストレスがどんどんたまります!

そんなときは、一人で我慢しないで、
自分の思いをしっかりと、周囲に伝えませんか?


たとえば、パパには、

「最近こういうことで悩んでいて、とっても辛い」とか、

「今日こんなことがあって、悲しくて」とか、

嬉しい感情を共有するのと同じように、
イライラや、悲しい感情を共有してください。


家族で子育て


パパも聞いて、初めて知るママの悩みもあるでしょうし、
共有することで、「分かってくれる人がいる」
と、安心できます。

そして、同様に、子供とも共有してください。


まだ2歳!でも、もう2歳!



「ママはこうしたいと思っているよ。」

「そういうことをすると、ママは悲しいよ」

など、ママの考えや、
ママの素直な思いを、伝えていきましょう。

その時、すべて思いを分かってもらうのは、
難しいと思います。


しかし、

「ママも完璧じゃない。」

「大きな声で笑うように、悲しい時は、泣いたりもする。」

そういう素直な感情は、
不思議と伝わるものです。

ちなみに、感情の赴くまま子供に
罵声を浴びせたりしてしまうこととは、
また別の話です!!

それは、感情の共有ではなくて、
「押しつけ」ですのでご注意ください^^


無理しないでポジティブに諦めて!

イライラの直接的な原因は、なんと言っても、
子供が言う事を聞いてくれないことですよね(TT)

なかなか、こちらの要望を聞いてもらえず
グズグズ・・・イヤイヤ・・・・。

そして、ママはイライラ・・・(笑)


子育てのイライラ解消法は


そんなときは、
諦めてみるのも、有効的な手段のひとつです!

もちろん、
「しつけ」「マナー」など、たとえ2歳であっても
その場で教えるべきことは、しっかり伝えます。


でも、ママや大人の都合で、
子供とかみ合わず、イライラしてしまうなら、

「じゃあ、また今度にしようか^^」とか、

「後で、やろうか」

など、その時じゃなくてもいいことは、
諦めると案外、イライラが減っているものです。


親の都合を押し付けずに、
イライラしたら、深呼吸して諦めましょう(笑)


さいごに

初めての育児で、経験もないとなると、
自分に余裕もなく、イライラすることは、
よくあることです。


2歳という成長の節目に、
かわいい子供が、たまに悪魔に思えることは、
どのママにもあること^^

特に、1日中一緒にいるママは、
そう思う機会が多いでしょう。


でも、あまり自分1人で
頑張りすぎないでいいと思うのです。

一番大切なのは、
ママがポジティブな気持ちで子供と向き合うこと。

ママが笑うと、きっと、子供も写し鏡みたいに、
たくさん笑ってくれるはずです!


子供の成長を喜びながら、
いっぱいの笑顔で毎日を過ごしたいですね~!!


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

このページの先頭へ