赤ちゃんの鼻水が止まらない!受診は必要なの?おすすめの対処法はこれ!

小さくて可愛くて弱々しい赤ちゃん。

そんな赤ちゃんが少しでも鼻水を出していたら、
とっても心配になりますよね。


赤ちゃんの鼻は、小さくて細いので刺激に敏感ですぐに出ることが多いです。

そして、小さい鼻なので少量の鼻水でも、息をするのが辛くなってしまいます。

ズゴスゴ言っていたり、辛そうに息をしていると、
なんとか楽にしてあげたい~!
って、気持ちになりますよね。。。

今回はそんな鼻水の中でも、風邪なのか微妙なラインの
透明な鼻水の原因と対処法についてご紹介します!


スポンサーリンク


透明な鼻水が出る原因とは?

透明でサラサラとしたタラ〜と垂れる鼻水は、気温の変化で出たり、
ホコリやウイルス、細菌、花粉などの異物を出そうとするときにでます。


また、風邪の前兆の場合もあります。

咳をしていたり元気がなかったりしたら、
これから悪化する可能性があるので注意しましょう。


次から次へと出てくる鼻水。

なんとかしたいですよね。

次に鼻水が出た時の対処法をお伝えします。


赤ちゃんの鼻水

鼻水が出ている時の対処法!

先ほど透明な鼻水は、異物を出そうとしているとお伝えしました。

という事は、その異物の原因が無くなれば、
鼻水が治ることがほとんど!

鼻水を治す対処方法!

  • 部屋の掃除をする
  • 空気清浄機をかける
  • 窓を開け換気する



部屋の状態は良いでしょうか?

育児で忙しくて掃除が出来ていなくてホコリっぽかった…
という人は沢山いると思います。

1度綺麗に掃除をしてみましょう(*^。^*)


この他にも、いくつか効果的な方法をご紹介しますね。

洗濯物を部屋干しにしてみる

逆に窓をあけてはいけない場合もあります。

それは花粉が原因の鼻水

可哀想なことに、赤ちゃんにも花粉症の子がいます(;´Д`)


鼻水が出ているのが、春や秋の場合は花粉症の恐れもあります。

花粉で鼻水が出ているのに、窓をあけたら逆効果!

だからと言って花粉症予防にマスクをすることも出来ないし…

服に花粉が付かない様に部屋干しにしてみましょう♪

吸引器でとってあげる

これは確実な方法ですよね。

吸引器でも、チューブからママが吸ってあげるタイプと電動のタイプがあります。

私は吸ってあげるタイプを使っていましたが、
赤ちゃんが風邪の場合、かなりの確率でママに風邪がうつります(^_^;)

なので、多少お値段はしますが、電動の物がオススメ!

色々ありますが、値段と機能で考えるとこれですね↓




綿棒で取る

これは私が保育士をしている時に、
先輩保育士さんから教えてもらったやり方です。

本当は透明な鼻水よりも緑色の鼻水に効果的なのですが、
とても良い方法なので紹介しますね(*^。^*)

少し出ている鼻水を綿棒の先に付け、
そのままくるくるくる〜っと回してみてください。

中にあった鼻水が気持ち良いくらいに出てきます。
(ティッシュの先を尖らせた物でも出来ます。)


スポンサーリンク


透明な鼻水でも病院にいくべき?

透明な鼻水で咳などをしていない場合、
病院に行った方が良いのか行かなくても大丈夫なのか?

迷ってしまいがちですが、これは
確実に行った方が良いです!


気温の変化などで少し鼻水が出ただけで行く必要はないですが、
3日以上続いている場合は病院にいくべきです!!

風邪の場合は放っておくと、どんどん酷くなってしまいます。

私も子どもに鼻水が出た時にそのままにしておいたら、
急に39度の高熱が出て驚いた経験が(;゚Д゚)!


そして鼻と耳は繋がっていることから、
中耳炎になったり蓄膿症になってしまう場合があるので気をつけましょう!

病院へ行くとはっきりとした理由が分かり、安心へも繋がります。

さらに、鼻水も吸引してもらえるので、赤ちゃんもスッキリしますよね♪

小児科でも良いですが、小児科は鼻水以外の嘔吐などの子どももいる可能性が高い為、
私は耳鼻科へ受診するのをお勧めします。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

透明な鼻水ってなかなか判断しずらいですが、
何日も続く場合は、気温の変化ではなく風邪の可能性があります。

RSウイルスなど、1歳以下の赤ちゃんがかかると、
危険な風邪も沢山あります。

もし風邪でなくても、赤ちゃんのうちは、
心配だったら是非病院に行って安心してきましょう!!


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ