赤ちゃんが鼻づまりでツラそう!超簡単で効果的な解消法はこちら!

赤ちゃんって、よく鼻づまりになりますね(;´Д`)

自分で鼻をかめない赤ちゃんが鼻が詰まると、
フガフガととっても苦しそう…

おっぱいやミルクの飲みも悪くなるし、見てて可哀そうなので、
少しでも早く治してあげた~い!!

と、あなたも思いますよね^^


そこで、今回は赤ちゃんの鼻づまりを簡単にスッキリ解消する方法をご紹介します!

簡単なうえに効果的なので、是非試してみてくださいね(*^。^*)


スポンサーリンク


簡単で効果的なのは綿棒!

私が実際に試して、一番シックリきた方法が「綿棒」

綿棒を使うって、ちょっと難しいのでは?と思うかも知れませんが、
実際にやってみると、簡単にできます!

鼻の中の鼻くそや鼻水をふき取る方法

  • ベビー綿棒を用意する
  • 綿棒の先の部分の少しだけを、鼻の穴の中にいれる
  • 優しくクルンっと1周まわす


なんと、これだけ!
こんなに簡単なのに、意外にもたくさん取れちゃいます(*^。^*)

しかも、綿棒のおかげで、赤ちゃんが鼻がムズムズしてクシャミすることで、
奥で詰まっていたものが出てくる事も!

それだと無理なく取れますよね^^

ただ、綿棒をあまり奥まで入れすぎると、
鼻を傷つけてしまいます。

無理に奥まで入れずに、先の部分だけにしてくださいね!


スポンサーリンク


昔からの定番 鼻水を吸う!

文字通り、 赤ちゃんの鼻の中をあなたの口で吸います

「えっ!口で吸うってどうやるの?」と、思うと思いますが、
単純に赤ちゃん鼻を口に入れて、思いっきり吸うだけです^^

いくら自分の赤ちゃんでも、鼻を直接吸うのはちょっと…
とびっくりされるかと思いますが、安心してださい!

今は、専用の鼻水取り器が売っています!

例え、こんなモノ↓



これらを使うと安全に吸うことができます!

少し高いと感じるかもしれませんが、本当に便利です!

他の口コミでも書かれていますが、
「なぜ早く買わなかったのだろう」と思うほど、
簡単に良くとれます(´∀`)

ただ、あまり奥まで差し込むと、鼻の粘膜を傷つけてしまう恐れがあるので、
コツを掴むまでは、注意が必要です!

口で取るよりも衛生的で安全によく取れますよ。


お部屋を加湿する

実は、お部屋が乾燥していると、鼻が詰まりやすいんです。

加湿器を置いて、お部屋の乾燥をふせいであげてください。

加湿器がない場合、洗濯物や濡れたタオルなどを、
ハンガーにかけて干しておくだけでもOK!


加湿することによって、乾燥を防ぐだけじゃなくて、
ウイルスなど風邪の予防にもなります。

部屋の室温は気にしている人は多いですが、
今度は湿度も気にしてみてくださいね。

常に部屋の湿度を60%程に保っておくのがオススメです!!


赤ちゃんの鼻づまり

鼻をあたためる

鼻を直接温めてあげると、鼻づまりもよくなります。

温めておいたガーゼを、鼻の上に乗せてあげましょう。

ちなみに、この方法はリラックス効果もありますよ。

ただ、ガーゼが鼻を完全に塞いでしまわないように注意して行ってくださいね。

これは、温まることで、血流がよくなります。すると鼻の穴も開くという仕組みです。

血行を良くするということは、入浴することでも十分な効果が得られますよ。

お風呂にはいって、しっかり温まることが鼻づまり解消につながります。


まとめ

いかがでしたか?これで、お鼻スッキリ!!

これらの方法で鼻づまりも解消されます!

鼻づまりがスッキリ解消されると、
今まで不機嫌だった赤ちゃんもきっとニコニコなるはずです!

どれも簡単な方法なので、ぜひ、試してみてくださいね。


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ