新生児の真冬の服装!夜に寝る時の抑えるポイントはここ!

これからの季節、赤ちゃんの寒さ対策は悩みの種…。

私も、秋頃、朝晩が冷え込んできたあたりから、
だんだん心配になってきて、いろいろ調べました(;´Д`)

中でも特に気になったのは、夜寝る時の服!!


寝るのが仕事の新生児ですから、
寒い冬の夜だって、気持ちよく寝かしてあげたい!!

とは言え、どの程度着せたらいい?
寒くて、風邪をひかせちゃったらどうしよう?
など心配事ばかり…。


スポンサーリンク



そこで今回は、新生児が冬に寝る時の服装について、
いくつかのポイントを挙げて、ご紹介します!

ぜひ参考にしてみてくださいね。


ズバリ!新生児が夜寝る時の服はこれ!!

結論から先にお話してしまいます(*‘∀‘)

基本は、

肌着+2WAYオール(またはカバーオール)です!

それから靴下は履かせません!


そして、素材はもちろん綿100%。
その中でも、冬向きのフライス素材かニットガーゼがおすすめ!


あとは、肌着なのですが…
短肌着とコンビ肌着(または長肌着)を2枚重ねて着せた方がいいのか、
悩むところだと思います。

お住まいの地域によっても違ってきますし、
夜に暖房を付けるかどうかの判断によっても、違ってきます。

赤ちゃんが寝るのに快適な環境を押さえておきましょう!

温度は18~24度くらい。
湿度は50~60%はほしいところです。

この範囲内であれば、
肌着1枚+2WAYオールで十分でしょう(*^^)v



ただし!
何事もマニュアルどうりに進まないのが子育てというもの…

最終チェックは、あなたがしてあげてくださいね(*‘∀‘)

では、その方法について次にお話しましょう。


スポンサーリンク


寝ている赤ちゃん…暑い?寒い?

赤ちゃんは体温調節ができません。
更には、暑い寒いを伝えることもできません。

その為に、あなたが時々チェックしてあげる必要があります!!

チェックのポイントとは?

  1. 背中を触ってみる
  2. 汗をかいていたり、蒸れているようなら、暑い。
    背中が冷たかったら、寒い。

  3. 顔つきを見る
  4. 顔色や唇の色が悪いようなら、寒い。
    顔が赤い、汗ばんでいるようなら、暑い。



この2点を気にしてあげてくださいね。


ちなみに、赤ちゃんは寒さより暑さに弱いです。

体内に熱がこもるとSIDS(乳幼児突然死症候群)の原因になる場合もあります。

温め過ぎには十分、注意してくださいね。


寝る時の服

新生児にスリーパーは必要?!

スリーパーはとっても便利なアイテム!
でも、新生児ちゃんにはまだ必要ありません。

布団を蹴飛ばすくらいになってからのお役立ちアイテムと言っていいでしょう。

私の子供は、夜中に何度布団をかけても、はいでしまうので、スリーパーを着せて、
万が一布団なしの状態になっても大丈夫なようにしていましたが(^_^;)

と言ってもこれは、1年後の冬の話です。

新生児の頃は、動きが少ないので、
きちんとお布団をかけて寝ていられます(*^^)v

むしろ、それにスリーパーでは暑すぎてしまいますので、
急いで用意する必要はないでしょう。


まとめ

冬生まれの新生児ちゃんの寝る時の服について、お話してきました。

何となくイメージができたでしょうか?

産院ではかなり暖房が効いていて、
赤ちゃんもママもかなり薄着でいられるので、
家に帰ってから、寒い!と感じるかもしれません。

そんな時はこの記事を思い出して、
参考にしてもらえると嬉しいです。


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ