子供の習い事!人気が高いスポーツとは?費用や特徴はコレ!

「そろそろ習い事をはじめようかな!?」


子供が幼稚園、保育園に行く年齢になると、色んな経験をさせるために、
習い事をはじめる人も多いのではないでしょうか?

子供に何が向いているの?何歳くらいから、始めようか?
などなど、悩みますね。

ここでは、身体を動かす習い事に関して、人気のスポーツをまとめてみました。

費用などとあわせて、お子さんに合った習い事が見つかるといいですね♪


スポンサーリンク


水泳

定番中の定番、水泳

人気の理由は、

  • 体力がつく
  • 風邪を引きにくくなる
  • 体全体の筋肉力アップ
  • 心肺機能向上

などがあげられます。


また、万が一のときに、泳ぎを覚えていたほうが、
溺れるなどの事故を防げるというのも人気の秘密!

いつごろから?

水泳に関しては、0歳からでも習えることができます。

もともと赤ちゃんは羊水の中で育ってきたので、
抵抗なくママと一緒に始められるでしょう。

費用は?

入会費の他に、月謝が5000円~8000円

水泳着、キャップ、バッグなどを5000円くらい。

有名なスポーツクラブは高めの設定ですが、
自治団体の主催してる教室はリーズナブルなお値段設定です(*^_^*)


スポンサーリンク


サッカー

サッカーも昔からの定番ですね^^

なでしこジャパンや、日本人選手が海外で活躍するようになってから、
その人気は更に高くなっています!


個人的に、身体が強くなるだけでなく、
チームプレーなので、集団生活の大切さも学ぶことが出来ます。

いつごろから?

3歳くらいから習うことが出来るところが多いです。

小さいうちに始めれば、体力も付きますし、個人差はありますが、
高学年からよりも、低学年から始めたほうが、上達が早いです!

ボールに触れる時間が長ければ長いほど、いいということですね^^

費用は?

月謝制で、2000円~5000円
しかし、本格的なクラブチームですと、5000円~10000円。 

違いは、地域の団体でしたら、親のボランティアなど、
学校の校庭などの利用で比較的安めに、クラブチームですと、
施設代、有名コーチ代といった、設備が整っているので、高めの設定ですね

また、他にユニフォーム代、遠征、合宿と別途費用がかかってきます。


子供の習い事

体操

体操も最近、人気の習い事です!

鉄棒、跳び箱、ボール運動、トランポリン、器械体操などにより、
基礎体力がつき、運動神経がよくなるといった傾向があります。 

また、「出来た!」などの達成感も味わうことが出来るので、
子供の自信にもつながります。

いつごろから?

幼稚園の年中くらいから始めるお子さんが多いです。

小学生になる前に始めることによって、学校の体育などでも、
スムーズに授業を受ける事が出来るでしょう。

費用は?

週に1回のレッスンで、6000円~8000円

本格的に体操を始めるようになると、
週に4回のレッスンになったりするので、その分費用がかかってきます。


その他、気になるスポーツ

その他にも人気のスポーツ系の習い事をご紹介します!

野球

男の子に根強い人気のスポーツが、野球

月謝は2000~5000円。 

バット、グローブ、ユニフォームなど、費用は多少かさみますが、
ヒットを打った、ホームランを打ったなどの、達成感も味わえます。

また集団生活の中で、協調性も身につきます。

柔道・空手などの武道系

子供のうちから、礼儀や集中力を学ぶことが出来、
礼儀作法が身につくことは、将来のためにプラスにもなります。

月謝は5000円~7000円。

その他、胴着などの費用がかかります。
こちらは1万円くらいするものもあるので、子供が成長し、
サイズアップのたびに買い替えが必要ですね。

ダンス・バレエ

リズム感や、積極性が生まれます!

最近では、テレビでもたくさんのダンサーの方々が活躍していますね。
その背景もあって、ダンス教室に通う子供は増えてきています。

月謝は5000円~8000円。その他、入会金、衣装代などが必要!


ちなみに、私の子供は、チアダンスを習っていますが、
1回1,500円で、ポンポン代などがかかります。

習わせて良かったのは、元気に挨拶ができるようになったり、
笑顔がステキになった事ですね(*^_^*)
(親ばかですね(^_^;))


子供のスポーツ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

このように、さまざまなスポーツの習い事について述べてみましたが、
全体的にいえることは、どんなスポーツでも子供にとっては、たくさんのメリットがあります。

現在、室内遊びが増えた一方で、子供の体力が低下している傾向にあります。

スポーツを通して、
心体の成長に繋がり、運動する喜び、楽しみ、達成感などを
子供たちにぜひ、味わってほしいと思います!


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ