育児と仕事は両立できる!ワーキングママの心得3ヶ条とは?

「育児」と「仕事」を両立することなんてできるの?


ネットで【育児 仕事 両立】で、調べると
予測キーワードには、「無理」とか「疲れ」とか、
マイナスイメージの言葉が並びます((((;゚Д゚))))

子供を産むことも、育てながら働くことも、
自分で選んだ道だから、誰にも文句言えないけど、

『こんなに大変だったとは・・・!!』

と、心で叫んでいるお母さんも多いはず。


私は、第一子が生後6か月の時に、
職場復帰したために、ちょうど夜泣きの時期と重なりましたΣ(゚д゚lll)

その時は、

  • 週3で星空ドライブ
  •   ↓

  • 車中泊
  •   ↓

  • 夜が明けたら家に戻る
  •   ↓

  • 朝ごはん食べて出勤



と今思い出しても、痩せてしまうほどの生活に、
心身ともに、疲れ果てていました。。。

そんな時に、他のワーキングママさんはどうなのか?
共働き向け情報サイトを見ると、

「仕事も子育ても、大変ですが、
 でも、今とっても充実してて幸せです!゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚」

眩しいくらいに輝いている人ばかりで、
自分だけが、ダメな母親に思えたことも、1度や2度ではありません。

掃除や洗濯も後回しになり、ただでさえ、イライラしているのに、
たまの土日に、旦那が遊びに出かけようものなら、もう~ヾ(*T∀T*)ノ ドカーン!

でも、でもですよ、育児と仕事のどちらも経験できる
ワーキングマザーは、人生を2倍楽しめる・・・はず!!


そこで今回は、私が復帰後1年で感じた、
両立の心構え3か条をご紹介します。

両立に悩んでいるあなたに、役立つと幸いです。


さっそく、一緒に見ていきましょう!


スポンサーリンク


心構え1 両立はできないものと思え!

両立という言葉を辞書で調べると、
「二つの物事が同時に支障なく成り立つこと」だそうです^^


育児と仕事が、同時に、支障なく、成り立つなんてことがあるのか???

特にこの「支障なく」というのが、厄介です。


家にいられる時間の絶対値が少ないワーキングマザーにとって、
家事・育児のすべてを完璧にこなすことは不可能に近いし、

『晩ごはんはスーパーのお惣菜で済まそう・・・』

という日もあるでしょう。


仕事と子育てを両立できる


保育園のお迎えという時間的制約があるので、
仕事を、途中で切り上げて帰らなくてはならない日も、あると思います。


でも、それでいいのです!


言葉通りの「両立」なら、
育児100%、仕事100%でなくてはいけないのかもしれませんが、
ハイパーワーキングエグゼクティブママならいざ知らず、
普通のお母さんに、いきなり200%の仕事量はできませんo(* ̄^ ̄*)oキッパリ!!

週末にまとめて料理し、冷凍する時短料理術や、
職場では、締切マイナス2日ぐらいの余裕をもって、
仕事を進めるタイムマネジメント力を駆使して働くお母さん。

たとえ晩ごはんが、お惣菜だろうが、
子供が熱を出して、仕事を休まなければならない日があろうが、
それを差し引いても、育児80%、仕事80%の、合計160%!


人並み以上に頑張っていると思いませんか? というか、そう思おう(笑)!!


スポンサーリンク


心構え2 子供抜きの時間を持てるメリットを噛みしめよう!

子供を保育園に預けることで、
物理的に、子供と離れる時間を持てる、というメリットがあります!


お迎えに行くと、

『おかあさーん!』

と飛んできてくれたりすると、仕事の疲れは吹っ飛び、これから始まる、
怒涛の買い物→帰宅→夕飯→お風呂→寝かしつけ戦争に向けて、
士気も高まるというものです!

ですが、メリットはそれだけじゃない!


離乳食が思うように進まないとか、イヤイヤ期で大変といった子育ての悩みが、
職場に行けば、仕事脳に切り替わり、
ずっと子供のことでクヨクヨしなくても良くなる、というメリットがあると思います。

逆に仕事で失敗してしまったときも、
家に帰れば、悩んでいるどころじゃないドタバタが待っていて、ママ脳になれる・・・。


脳的には、このようなスイッチの切り替えが良くて、
ひとつのことに悩み続けるより、たとえ悩みの種が2種類になっても、
その方が、ストレス発散になるのだとか。


どっちみち、悩むことには、変わりありませんが、
あ、確かにそうかも?と思った方、多いのではないでしょうか( ´▽`)


心構え3 他人と比べない!

これがいちばん難しい問題ですよね・・・。

  • 祖父母が同居・近居していて、帰宅したらご飯ができてる
  • 家事・育児を業者にアウトソースできるぐらい稼いでる
  • 旦那さんが家のことをよくやる



・・・それに比べて、うちは・・・、と比べだしたらキリがありません。


私も、精神的にも体力的にも参っていた時、
何か両立の裏ワザはないものかと、ネットをさまようと、
お掃除ロボット、家事代行サービスは両立ママのマストアイテム
みたいな記事を読んで、

『そのお金がないから働いてるんだーー!!』

と、叫びたくなりました。・゜・(。つ□`)。・゜・《バヵーーー!!!!》゜・。・


そして悟ったことは、

育児と仕事の両立に、裏ワザはない。

しいて言うなら、
「うちはうちの、それなりでいいじゃん」と思えるようになることこそが、
両立への第一歩ではないでしょうか。


両立を頑張るママ


確かに、お掃除ロボットも、家事代行サービスも、
自分でできない部分を、お金を払ってお願いし、
なんとか100%に近づける手段です!


もちろん、
家がきれいじゃないと滅入って、何にも手がつかなくなる、
という方にはおすすめですし、

『自分がラクするためだから、多少お金がかかってもいいじゃーん♪』
と気楽に頼めるなら問題なし。

だけど、
そこまでしても、完璧にしなくちゃ!と追い込まれているのなら、
その両立スタイルには、無理があります。


育児は、疲れても嫌になってもやめることができない大仕事ですし、
仕事も、一度辞めてしまったら、もう一度同じ仕事には就けないかもしれませんよね。


今日1日を乗り切るだけでなく、
この生活を10年、20年続けていけるか、という視点で、
あなたの楽しい両立スタイルが構築できることを、祈っています!


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

このページの先頭へ