お腹の赤ちゃんがしゃっくり!?原因を知ると心配無用!

赤ちゃんの胎動を感じるようになってると、「本当にママになるんだぁ~!」
って実感しますよね(*^_^*)

お腹の中で赤ちゃんが動く感覚は、あなたにとっても初めての経験。

「これは手かな?今、蹴った?」など、幸せを感じる時間…。


しかし、ある時期から明らかに他と違う、
ピクピクと小刻みなリズムでの動きを感じることが((( ;゚Д゚)))

実はこの動き、赤ちゃんのしゃっくり


お腹のなかの赤ちゃんがしゃっくりをするだけでも驚くのですが、
それが、一日に何回もしたり、数分間続くと…

  • 赤ちゃんは苦しくないのか?
  • 病院で見てもらう必要はあるの?

などと、心配になるママさんも多いです。


そこで今回は、お腹の赤ちゃんのしゃっくりについて、ご紹介します!

この記事を読み終わる頃に、あなたの心配がなくなっていると嬉しいです^^


スポンサーリンク


お腹の赤ちゃんのしゃっくりいつから?

実は、お腹の中の赤ちゃんは、妊娠5ヶ月頃からしゃっくりをしています!

ただ、この頃は、まだ赤ちゃんは小さく、羊水がたっぷりの中で動き回っているので、
しゃっくりをしても、あなたが感じることは少ないですo(*>Д<)ゝ < ザンネ-ンッ!! 妊娠週数が進むにつれ、だんだん感じるようになるので、ご安心を! [br num="1"] ただ、妊娠7~8ヶ月頃になってもしゃっくりを感じられなくても、 全く心配する必要はありません

赤ちゃんによっては回数が少なかったり、感じにくいママさんもいます。

感じられなくても、ちゃんとしゃっくりはちゃんとしてますからね^^


スポンサーリンク


なぜお腹の中でしゃっくりをするの?

羊水の中にいて、しかも、へその緒でお母さんとつながっている赤ちゃんが、
なぜしゃっくりをするのか…

実は、その原因ははっきりとはわかっていませんΣ(゚д゚lll)ガーン


ただし、いくつかの説があり、
その中でも、二つのことが原因ではないかと言われています。

しゃっくりの原因!

  • 赤ちゃんが、お腹の中で肺呼吸の練習をしている
  • 5~6ヶ月の胎児は、横隔膜が発達している途中なので、
    肺呼吸の練習をするなかで、その横隔膜が痙攣ししゃっくりをおこす。

  • 羊水の中の、異物やごみを吐き出そうとしている
  • 胎児は、お腹の中で羊水を飲み込みながら生活をしています。
    しゃっくりをすることで、自分に必要のないものを外に出そうとしている。




お腹の中で、一生懸命に呼吸の練習をしながら、
成長している姿を想像すると、カワイイですね(*^_^*)


お腹の赤やんのしゃくり

あまりに長く続くしゃっくりには受診は必要?

お腹の中で赤ちゃんがしゃっくりをする動きは、
「ぴくぴく、ぴくぴく」と痙攣の動きに似ています((( ;゚Д゚)))

最初のころは、大丈夫かな…と心配になりますが、
「あ、まだしゃっくりをしているな。」と慣れてきます。


しゃっくりもキックやパンチと同じ、胎動の一つ

毎日頻繁に起こるとしても、数分間続くとしても、
手足を元気に動かしているのと同じで、全く心配はありませんよ^^

ただし、動く位置によっては注意が必要です!

あなたのお腹がぴくぴくと動く位置が、おへその横や下の方なら問題ありませんが、
おへそより上の方で感じるようなら、逆子の可能性がΣ(゚д゚lll)ガーン



その場合は、次の検診時にお医者さんに相談してみましょう。


逆子だったとしても、出産までには正しい位置に戻ることが多いので、
必要以上に慌てる必要はないですよ(´∀`)


まとめ

いかがでしたでしょうか?

お腹の中で頻繁にしゃっくりをしている赤ちゃんは、
産まれてからも、よくする子が多いようです^^

まだまだ、呼吸の練習中なのかもしれませんね!


ちなみに、私の第一子も、ひんぱんにお腹の中でしゃっくりをする子でした。

産まれてからもひんぱんにするので、苦しくないのかと心配になり、
入院中、夜中に看護士さんのところへ連れて行ったことも(;´Д`)

「大丈夫よ~!母乳をあげると止まることもあるし、放っておいても大丈夫!」
とにっこり答えてもらいました。

赤ちゃんのしゃっくりは成長の証。喜びながら見守りましょう^^


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ