女の子の髪の毛を自宅でカット!美容師に聞いた基本的な切り方!

「そろそろ、娘の髪の毛をカットしたなぁ~」

娘が生まれて早3年。そう言えば、散髪したことはないので、
髪の毛がかなりのびています…

切ってあげたいけど、美容室に行くほどではないし、
初めてのときは、母親である私が切ってあげたいなぁ~!


なんて、あなたも思っていませんか?

私は前髪くらいなら自分で切ってしまうので、
娘の簡単なカットくらいならできそうな気がします。

ただ、もしも失敗したら…
娘に何を言われるやら((((;゚Д゚))))


そこで今回は、失敗しないために美容師さんに教えてもらった、
女の子の髪の毛の切り方の基本と注意する事をご紹介します!

カワイイ我が子が、さらに可愛くなるように一緒に見ていきましょう!


スポンサーリンク


女の子の髪の毛をカットする時に注意すること!

自宅でカットする時に注意することは、いくつかありますが、
まずは、ハサミの扱いには細心の注意をしてください。

基本的に、子供ってじっとしていられません(ーー;)

そう、普段ならわかりきったことなのですが、ヘアカット中はこちらも真剣。
夢中になってしまいます。

そんな時に、子供が動くと思わず大ケガをすることも((((;゚Д゚))))

安全にカットするためのポイントは…

  1. 子供にテレビやDVDを見せて、気をそらせる
  2. ハサミの刃先を顔に向けない
  3. 子供の髪をたるませて指先で持つ
  4. 短い時間で済ませる



1と2は当然ですが、3を少し補足しますね。

カットする時に、子供の髪の毛を持つときは、
地肌からピンと張って持つのではなく、髪をたるませてください。

そうすることで、急に頭を動かされても、
少し余裕を持って対処できるので、安全です。

また、長くじっとしているのは、子どもにとって苦痛です。
ささっと済ませてしまいましょう(*´▽`*)


スポンサーリンク


いよいよカット!カットの基本を動画で説明!

百聞は一見に如かずというわけで、
まずは、こちらの動画をご覧下さい!

まずは、カット前の準備編から↓




準備が出来たら、いよいよカットの基本について↓




いかがでしたか?すごく分かりやすかったと思います。

では、この動画を踏まえて、補足説明をしますね^^


まずは、とても大事なことなんですが、
どんな風に切るか、完成を明確にイメージしましょう!

  • 前髪だけを切るのか?
  • 全体的に整えるのか?
  • ヘアスタイル全体を変えるのか?

などなど、それによってカット方法が変わってきます。

例えば、前髪だけなら、後ろの髪までブロッキングする必要はなく、
先ほどの動画で必要なところだけ参考にすればOK

ちなみん、ブロッキングと、髪の毛をピンやクリップなどで小分けにすること。

カットの時に、邪魔な髪はくるくるっと巻いて、
上に上げておくとやりやすいですよ^^


自宅でカット


それから、重要なアイテムが出てきましたね。

そう、すきはさみです!!

100円ショップでも売っていますし、正直それなりにちゃんと切れます。
でも髪のことを思ったら、ある程度いいものを購入したいですね^^

ちなみに、私が使っているのは、1500円くらいでしたが、
かれこれ10年くらいは使っているので、元は取りましたよ(笑)


すきはさみのいいところは、何といっても、
長さを変えずして、軽さを出せるところ

子供が思っていた以上に短く切りすぎてしまうと、
大げさではなく、親子関係にひびが入ることだって((((;゚Д゚))))

切りすぎた!!っていうことにならないので、
長さを気にする女の子のヘアカットには必需品ですね!


あと、使ってみて便利だったのが、散髪マント

ポケット付きで、切った髪の毛の飛び散りを防げる便利グッズです。
100円ショップでも売っているのが嬉しいです(*´▽`*)


まとめ

最初は、誰でも慎重なのですが、慣れてきた時に、
一気にバッサリといってしまうことが多いのでご注意下さい^^

ちなみに、初めてのカットした髪の毛なのですが、
筆にしたりお守りとして持っている人もいますよ~!

初めてのカット、気に入って笑顔になってくれるといいですね!


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ