ロタウイルスの予防接種!受ける時期で副作用が変わる?

生後2ヶ月頃から始まる予防接種は、
赤ちゃんにとってもお母さんにとっても大きな試練の1つです(;´д`)

私は覚悟していたものの、我が子の初めての予防接種の時にはお医者さんから
「おかあさんしっかり!」と励まされてしまうくらい泣きました(笑)


赤ちゃんの腕に注射の針が刺さるのを見るのはツライ・・・

そして、それよりも気になるのが、接種後の副反応ではないでしょうか?

重症化を防ぐために受けさせた為に、接種後の副反応で、
健康な子供が苦しい思いをしてしまったら・・・

考えただけで震えます((((;゚Д゚))))


スポンサーリンク



しかし、ご安心ください!現在日本で接種可能な予防接種は、
強い副反応が出ないように改良が重ねられた安全性の高いものがほとんど。

ただし、全部が安全という訳ではありません。
当然、気をつけてほしい予防接種もあります!

それが、ロタウイルス


実は、ロタウイルスは接種の時期を誤ると副反応として、
別の病気のリスクを高めてしまう危険性があるのです。

そこで、
ロタウイルスはどんな予防接種なのか?
接種によってどんな副反応を生じる可能性があるのか?

を、ご紹介します。


スポンサーリンク


ロタウイルスの予防接種とは?

ウイルス性胃腸炎の重症化を防いでくれる、
生後2カ月から接種可能な経口ワクチン!

実は、ロタウイルスワクチンは予防接種と言っても注射ではなく、
赤ちゃんに、直接飲ませる経口ワクチンになります。


生後2カ月から接種可能で、
ロタウイルスによるウイルス性胃腸炎の重症化を90%以上防いでくれます。

ウイルス性胃腸炎とは?

ウイルスが胃腸に感染しておこる病気で、発熱、嘔吐、激しい下痢を起こします。

嘔吐は2日ほどで治る場合が多いのですが、
下痢は1週間以上続き、脱水症状の危険があります。

ミルクや水分を摂らせてもすぐに吐いてしまう場合や、
白っぽい便が出る場合は、すぐお医者さんを受診してください。




ロタウイルスによる胃腸炎は、何度もかかる病気ですが、
40人に1人という高い割合で重症化する怖い病気です。

特に、最初の感染時には、強い症状が出て入院を必要とするほど、
重症化することもあります(;゚Д゚)!


ワクチンには「ロタリックス」「ロタテック」の2種類があり、
効果や副作用の差はほとんどありませんが、それぞれ接種回数が異なります。

  • 「ロタリックス」は初回接種から4週間の間隔をあけて24週までに2回接種
  • 「ロタテック」より1回多く、4~10週間の間隔をあけて32週までに3回接種

ロタウイルスワクチンは生ワクチンですので、4週間(中27日)以上間をあけないと、
次の予防接種を受ける事はできません。
(不活化ワクチンは中6日以上あけないと次の予防接種を受けることができません。)

そして注意しなければならないのは、生後6カ月までに予防接種を終わらせないと、
副反応で「腸重積症」という病気を発症するリスクを高めてしまうということです。


ロタの副作用

ロタウイルス予防接種によって起こる可能性のある副反応とは?

生後6か月以降のロタウイルス予防接種の副反応で、
発症のリスクが高まる「腸重積症」とは、
腸管の一部が腸の中にもぐり込む病気で、激しい痛みを伴います。

10~30分おきに襲ってくる激しい痛み、嘔吐、
血液と粘液が混じったいちごジャムのような便が出てくるという特徴があります。


早期発見が大切な病気で、発症から24時間以内であれば、
高圧浣腸という処置でほとんど治りますが、
それ以上時間が経ってしまうともぐり込んだ部分が壊死してしまうので、
手術によって切除し、健康な部分をつなぎ合わせる必要が出てきます。

この副反応が生じるリスクを避けるために、
ロタウイルスは14週6日までに、初回接種を終えることが推奨されています。


ロタウイルスの副作用


適正な期間(生後6カ月以内)に受けるロタウイルスの予防接種の副反応は、
「鼻水、下痢、発熱、嘔吐、不機嫌」と、他の予防接種で見られる副反応と変わらず、
それほど高く出現するわけでもありません。

予防接種の副反応は接種した全員に起こるわけではないですし、
程度もさまざまです。

しかし、帰宅後は万が一に備えて、なるべくゆっくり過ごし、
しっかりと様子を見てあげてくださいね^^

副反応に関しては、こちらの記事を参考にしてください。
→ 予防接種の前に知っておきたい!副反応で熱が出たときの対処法!


ちなみに吐いても大丈夫なの?

さて、最後に少し余談ですが、ロタウイルスの予防接種は、
接種後に多くの方が心配に思うことがもう1つあります。

それは、「吐いちゃったけどちゃんと効果はあるの!?」です^^


甘い味のするロタウイルスの経口ワクチンですが、
それまで母乳やミルクしか飲んだことのない赤ん坊は、
ビックリして吐きだしてしまうことが多いです!

ちなみに、うちの子供もビックリした顔をして一生懸命吐きだして、
「これっぽっちしか飲まなくて本当に大丈夫?」
と思うほどの量しか飲めていません(ーー;)


心配になって、お医者さんに聞いたところ、

「ロタウイルスのワクチンは増殖力が強いので、
少しでも飲めれば体内でウイルスが増え、少量でも十分免疫がつきます。」



全量吐き戻してしまった場合は再接種しますが、
少しでも飲めているようなら再接種しないのが普通です。

また、再接種した場合もそのせいで副反応が出てしまうということはありません。

副反応の少ない生後6ヶ月までに、終わらせましょう!


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ