二人目の臨月の素敵な過ごし方!初産との違いはなに?

「お腹の赤ちゃんの動きが、緩やかになったかな?」

「少し下に降りて、胸のつかえがとれたような気がするかも・・・」


こんな風に感じるお母さんが増えるのが、
妊娠36週~40週、10ヶ月目の臨月です!!


二人目ともなると、

「あぁ、前もこんな感じだったなぁ~」

「そろそろ赤ちゃんも産まれてくる準備を始めているのかな」

と初産の時のような漠然した不安が少なく、
少し余裕もあり、心構えも準備も万端ですね^^


しかし、幼い上の子がいる場合、お世話はまだまだ必要で、
自分とお腹の赤ちゃんの心配だけをしている訳にはいきません(ーー;)


上の子供が2~5歳くらいだと、イヤイヤ期や何でも一人でやりたがったりで、
それなのに手もかかります・・・・。

しかも、甘えたいざかり(;´д`)

そこで今回は、二人目の臨月の過ごし方を一緒に見ていきましょう


スポンサーリンク


出産(入院)当日の上の子のスケジュールは?

今回の出産で、お腹の中の赤ちゃんが、無事に産まれてくれるかどうか?
同じくらい心配なのが上の子のこと。

「二人目は里帰りをしない」という方も多いようですので、
出産入院しなければならない日に合わせて、
上の子をどうするかを、あらかじめ決めておく必要があります。


近くに頼れるママ友がいれば、父親が仕事なら帰ってくるまでの間、
預かってもらえるようにお願いしましょう!

入院する日によっては都合が悪くなる場合もあるので、
何人かにお願いをしておくのがベストですね。


幼稚園や保育園に通っている場合は、急な延長保育でも、
受付けてもらえるように頼んでおくのも一つの方法です。

また、地域のファミリーサポート事業の支援を、受けられる方法もあります!

それぞれ支援の形態は異なりますが、受付・登録をしておくと、
育児サポートを受けられるようになっています。

こういったサービスを受けるのには、前もっての申し込みが必要ですが、
預けたい当日に、とっさの対応をしてくれるところも多いです。

ただし、市町村によって違いがありますので、事前に確認してくださいね。


急に入院することがほとんどなので、受け入れてくれる場所を、
いくつか用意しておくと、気持ちに余裕ができて安心です!


スポンサーリンク


上の子との過ごし方!

出産(入院)当日の上の子の預け先が確保できれば、
今度は出産までをどう過ごすのかを考えたいですね!


あなたは出産を経験しているけれど、上の子にとっては、
自分に弟や妹ができるのは新しい出来事になります。

出産前後、一週間ほどの入院期間は、
初めてお母さんと離れるのという子供も多いでしょう。

そして、今まで自分が中心だったのに赤ちゃんのお世話で、
あなたとの時間を減ることを、本能的に感じてさみしがっているかも・・・。


あなたにとっても、上の子だけと過ごせる大切な時間です!

赤ちゃんがお腹の中にいる間に、上の子とのスキンシップをたくさんしましょう!

お腹が大きくて、抱っこは難しい時期ですが、
座った姿勢でもたくさん抱きしめてあげるといいですね(*゚▽゚*)


二人目の臨月

お母さん自身はどう楽しむの?

あなたはきっと、お母さんになった日から、
子供のことを第一に考えて過ごしてきたと思います。

そして二人目を授かり、どうしても自分の事は後回し・・・。

二人目が産まれ、育児が始まると、もっと忙しい毎日が待ってます(;´д`)

赤ちゃんの世話だけでなく、上の子のお世話や家事があり、
目まぐるしい日々になります。

その分、幸せ感も倍以上になりますが^^


臨月の過ごし方


無理ができない臨月の今だからこそ、産まれてくるまでのこの短い期間を利用して、
あなた自身のために時間を使いましょう!

私の場合は、最初の出産後に美容院へ行く時間がなく、
ずいぶん長い間いけませんでした・・・。

最近は、託児のできる美容院が多くありますし、
乳幼児を一時保育してくれる幼稚園・保育園・こども園もあります。

しばらく楽しめないので、おしゃれを楽しむと良いですよ!


そして育児中に日々、切実に思うのが、

「まとまった睡眠が欲しい」

「ゆっくりと食事を楽しいたい」

ということですね。


これも、臨月の今が最後のチャンスです!
できるだけ満喫しておきたいものです^^

臨月になると、夜中に目が覚めたり、同じ姿勢でいるのがつらくて、
睡眠が小刻みになったりするので、お昼寝を楽しんでください。

普段なら気がひけて出来ないですが、臨月を理由に、
上の子のお昼寝タイムに、一緒に横になってゆったり過ごしてください!

添い寝して、手をつないであげたりすると、
上の子とのスキンシップもはかれるので一石二鳥ですよ。


そして、食事

この時期、赤ちゃんが下の方に降りてきて、胸の圧迫感が少しとれるので、
食べる楽しみを味わうチャンスです!

上の子がいない時間、お散歩がてら近所のお店で、
一人ランチを満喫!なんて素敵ですね^^


まとめ

妊娠37週0日から41週6日までは、赤ちゃんが十分育っていて、
いつ産まれてもおかしくない状態にある正期産となります。

赤ちゃんがお腹にいるという、その子にとっては一生に一度しかない時間で、
あなたにとっても、お腹の中で赤ちゃんを守っていられる貴重な時間です。

残り少ない妊娠生活です。あなたとお腹の赤ちゃん、
ここまで大事に育ててきた上の子との、三人の時間を楽しく過ごしてくださいね。


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ