七五三は前撮りがおすすめ!ベストな時期はいつ?

子供の成長を祝う七五三は、これまで大事に育ててきたあなたにとって、
非常に意味深い行事です。

どの神社へお参りに行こうか?どんな衣装を着せようか?
おじいちゃんおばあちゃんも一緒に行こうか?そのあとの食事会はどうしよう・・・

などなど、大切な一日なので嬉しい悩みがたくさんありますね^^

なかでも、カワイイ晴れ着姿が見られる写真撮影が一番楽しみ!
という人は、多いのではないでしょうか。


せっかくなので、プロにお願いして、納得のいく一枚を撮りたいですよね。


スポンサーリンク



ただ、記念撮影と一言でいっても、実は、
お参り当日、前撮り、後撮りというパターンがあります!

そして、その中でもダントツに人気が高いのが前撮り

そこで今回は、七五三の前撮りのメリットや時期についてご紹介します!

最高の思い出を残せるように、一緒に見ていきましょう!


スポンサーリンク


七五三の前撮りのメリットはなに?

七五三の前撮りのメリットは色々ありますが、
大きく分けると次の2つになります。

  • リラックスして撮影できる
  • 特典などでお得に撮影できる



それでは、それぞれ見ていきましょう!


リラックスして、最高の笑顔を記念に残せる!

いつも通りの自然でありながら、最高の表情を写真に残すには、
子供がリラックスしている状態が必要です!

七五三お参り当日に記念撮影をしようとすると、朝早くからの準備が必要ですし、
当然スタジオは混雑していて、予約をしていても待ち時間が凄まじい(´Д`;)
(私の場合は、平日でも2時間待ちでした・・・)

そして、慣れない衣装の着付けやヘアメイクに時間がかかり、
小さい子供ならなおさら、疲れてグッタリしてしまいます。

その点、前撮りなら空いている時間と時期を選べばますし、
撮影だけなら、疲れることなく記念撮影に望めます。

また、後にお参りが控えていないので、
慌てることなく、余裕を持って集中できるのが大きいですね^^


費用が安くなったり特典がもらえる!

撮影料、アルバムとデータ、それに衣装のレンタルをまとめたプランが主流ですが、
10~11月のハイシーズンに比べると、7(早いところは5月頃から)~9月のプランは、
3割程度費用を抑えることが可能です。

平日撮影を選ぶと、さらに1割ほど安くなる場合もあります!

また、スタジオによっては、
料金の割引はなくても、特典ありというプランも見られます。

具体的な特典!

  • お参り当日の衣装レンタルが無料、または割引
  • 撮影した中から、気に入ったものを額に入れてプレゼント
  • 撮影写真を使ったキーホルダーやシールのプレゼント
  • 浴衣のプレゼント



七五三の写真


などなど、楽しい特典がいっぱいです!

欲しい特典で、スタジオを決めるのもアリですね^^

七五三の前撮りでベストな時期はいつ?

費用の面だけを考えると、早めの5月~9月がよいのですが、
このなかで考慮したほうがいい点があります。


数え年でお祝いをする家庭、満年齢でお祝いをする家庭と、
両方ありますが、子供によって、同じ年齢でも成長の具合が全然違います。

特に小さい子供のうちは、月齢による差が出やすいものです。

撮影費用が安くなるからと早く前撮りをしてしまうと、

  • 表情が幼すぎたからもう少し待てばよかった・・・
  • 2歳でイヤイヤ期のため、撮影がうまくいかなかった・・・

など、残念な結果になることもあります(´Д`;)

また、7歳の七五三前撮りで、よくある後悔が、日焼けと抜けた前歯

7歳になったら、夏には学校でプールの授業があり、
家族で海水浴へ出かけたりします。

真っ黒に日焼けした小学生は、元気いっぱいで健康的で良いのですが、
8~9月に撮影すると出来上がった写真にびっくりヽ(´Д`;)ノ

そして、小学校1年生といえば、
ちょうど上の前歯の乳歯が抜けて、永久歯が生えてくる時期です。

歯が抜けている姿なも、とても愛らしいのですが、
髪型はバッチリなのに、にっこり笑うと上の前歯がない・・・。

という晴れ着姿の写真となると、あとで後悔してしまうかも。


以上の2つの点に注意をして、問題ないのなら、
本格的に暑くなる前の5~7月が費用的にもベストな時期ですね!


七五三の前撮り


ちなみに、「後撮り」という選択もあります!

七五三のお参りを終え、ゆったりとした気分で
12月以降に写真撮影をする方法です。

ただ、これは扱っていないスタジオもありますし、
2月以降は卒業写真や入園入学写真と、また慌ただしくなってきますので、
あまりおすすめはできません。


親も子も何度も見返したくなる記念写真を!

七五三の記念撮影は、前撮りの方がメリットが多く、
仕上がりも納得のいくものになりそうです。

写真のプロであるスタジオのほとんどがすすめていますし、
数多くの人がこの方法を選択しています。

11月の七五三参り本番に向けて、4月頃から前撮りのプランを立て始めましょう^^


ネット等でスタジオを検索して、どんな写真を撮りたいかと予算が決まったら、
子供にとっていつがベストかを見極めます。

ママ友に七五三撮影を終えた人がいたら、写真を見せてもらうと参考になりますよ!


晴れ姿で華やかな七五三の写真は、一生の思い出

特別なものとして、心に残ります。

すこし大きくなってから一緒に見て、
その日の撮影風景やお参り当日のことを、
思い出しながら話せると素敵ですね^^


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ