妊娠中のアロマ活用法!おすすめできないオイルもご紹介!

妊娠して、周期が進むにつれ腰痛や足のむくみなど、
体のいたるところに痛みなどがでてきますよね(;´Д`)

なんとかしたいけど、マッサージ屋さんに行くのは、
妊娠中は、ちょっと怖い・・・。

そうなると、自分でマッサージをするしかない!
どうせなら、アロマを使ってリラックス効果倍増!!

なんて、考えていませんか?


アロマなら自然派だから大丈夫!

と、思っている人も多いと思いますが、実は、
妊娠中も使っていいアロマと、控えたいアロマがあります(;゚Д゚)!


実は私が妊娠中に、腰痛やむくみに悩まされて、
いきつけのアロママッサージのお店に行ったところ、

「妊娠中の人に使えない精油をブレンドしておりますので、今は施術はできません!」

と、断れたことが・・・。


普段の生活でも、アロマを使っていただけに、
この事はショックでした((((;゚Д゚))))

そこで今回は、妊娠中に使って良いアロマオイルや禁止のオイルについて、
分かりやすくまとめたので、快適なマタニティライフに役立ててください!


スポンサーリンク


妊娠中に控えたい(禁忌)アロマオイルとは?

まずは控えておきたいアロマオイルからご紹介しますね^^

あなたが持っているアロマに、同じものがあれば、
無事に出産が終わるまでは、使用を控えて保管しておきましょう!

控えたい(禁忌)のアロマ!

  • ローマンカモマイル(3ヶ月まで)
  • ラベンダー(3ヶ月まで)
  • バジル
  • シダーウッド
  • サイプレス
  • ジュニパー
  • ローズゼラニウム
  • ジャスミン
  • スイートマジョラム
  • メリッサ
  • ペパーミント
  • パイン
  • タイム
  • ローズマリー
  • ローズ
  • クラリセージ


控えたい一番の理由は、子宮収縮作用があるからです!

妊娠中には、子宮に影響があるアロマオイルを使うのは、
やっぱり怖いですからね。

だだ、あまり神経質になる必要もなく、
カフェや美容院などアロマを炊いている場所でも、香りをかぐ程度なら大丈夫です!


スポンサーリンク


妊娠中のアロママッサージはダメ?

妊娠中は、アロマを直接身体にすり込むのは、
あまりよくないと聞きますが、アロママッサージはダメなのでしょうか?

結論で言うと、精油の種類によります!


実は、私も妊娠中にどうしても、アロママッサージをしたくて、
妊婦にも問題ないアロマオイルを探しました。

そこで見つけたのが、マタニティ専門のアロママッサージのお店!


マタニティ専門のお店なので、妊婦にも優しい精油を、
何種類かブレンドしてくれましたよ^^


妊娠中のアロマオイル


また、マタニティ用のブレンドされているオイルも販売している、
アロマ専門店もあるので、お近くのアロマ屋さんに行ってみてください!

その時に、専門の資格を持っている施術者がいるお店だと、
体調などを相談して、ブレンドしてもらうと良いですね!

ちなみに、安定期にはいってからのアロママッサージは、
精神的にも、体調的にもいいと言われていますよ。



しかし、近所にお店がない・出かける時間がない・マッサージが不安などの理由がある方は、
アロマを楽しめないのでしょうか?

私も妊娠中は上の子のお世話で、自分にマッサージをする時間はありませんでした(><)

そんな時、実践していた方法を、次にご紹介しますね!


大きなお腹でも楽しめるアロマ足湯

実は、私の一番おすすめがアロマ足湯です(*゚▽゚*)

お腹が大きくなるとマッサージなどは大変ですが、
アロマ足湯なら、用意も簡単なので気軽にできます!

足湯をすることにより、大切な下半身を温めることができるし、
気になる足のむくみもとることができ、良い事づくめです^^

とここで、私が試したアロマオイルをご紹介しておきますね!

  • ティーテュリー:免疫アップして風邪など予防できる
  • ユーカリ:殺菌効果あり
  • ラベンダー:リラックス効果あり
  • ライム・スイートオレンジ:明るい気持ちになれる
  • ゆず:風邪予防に効果あり


せっかくのリラックスタイム!

どうせなら、希望する効果のあるものを選びたいですね!

ちなみに、足湯はつわりの時以外、初期からも可能でしたよ。


妊娠中にはアロマ足湯

出産を応援してくれるアロマ!

実は、使っていいオイルと悪いオイル以外にも、
出産を応援してくれるアロマもあります!

私の出産した病院では、陣痛が始まるとアロマをたいてくれました(;゚Д゚)!


いよいよ出産になると、陣痛を促すために、アロマのお風呂を用意してくれて、
子宮収縮作用のあるグローブ・ジャスミン・ゼラニュウムのブレンドオイルで、
陣痛が始まると、腰や背中をマッサージ。

そして、無事に出産がおわると、
アロマオイルをしみこませてある冷たいタオルで、
汗をふいてくれました。

すごく気持ちよくて、すっきりしたのを覚えています( ´▽`)

妊娠初期なら使えないアロマも、時期や使い方次第で、
とても素晴らしいアイテムになるんですね!


まとめ

いかがでしたでしょうか。

産婦人科の病院でも使われているので、効果は期待できますね!

ただ、アロマを妊娠中に使用するときは、
専門家のアドバイスを受けることおすすめします。


妊娠中には色々悩むことなどもでてくるけど、
アロマを取り入れて、楽しみながらリフレッシュして、
楽しいマタニティライフをお過ごしくださいね!


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

このページの先頭へ