妊娠初期の腰痛!自宅でできる4つの改善方法とは?

「どんどん腰痛がひどくなってきた・・・。」

妊娠初期にツライ症状のひとつが、腰痛です(´Д`;)

なんとかしたいけど妊娠中は、薬を飲むのは怖い・・・。


マタニティライフもこれからなので、腰痛とは長い付き合いになりそうだし、
自宅で簡単に出来る方法はないのかな?

じつは、私も今のあなたと同じように、腰痛には苦労した一人です。


いろいろな方法を試した結果、かなり改善する事が出来ました( ´▽`)

そこで今回は、私が実践して効果があった方法の中でも、
自宅で出来て、薬を使用しない妊娠初期の腰痛改善法をご紹介します!

全部で、6つありますので、あなたにあった方法を是非お試しください^^


スポンサーリンク


マタニティ専門の運動を取り入れる!

腰痛改善&予防として、適度な運動をしましょう!

自宅で簡単に始められるモノとして、
マタニティヨガや、マタニティエクササイズがおすすめです!

最近では、マタニティヨガやエクササイズのDVDなども販売されているので、
自宅でも、手軽に実践できますよ~^^


マタニティヨガについて、よく分かる動画をみつけたので、
是非、参考にしてください。

今まで、ヨガをやったことない人にも実践しやすいように、
簡単に分かりやすく説明してくれます↓



ヨガやエクササイズなどの体操を取り入れることにより、
血行がよくなるので、腰痛の改善や予防が期待できます。

同時に、体重増加を抑えることにも役に立ちますね^^


ちなみに、妊娠初期は、つわりなど体調の変化が大きいので、
しんどいときは、休んで無理はしないように。

体調の良いに、運動しましょう!


スポンサーリンク


体を冷やさない!

足の冷えなどを感じた時に、腰痛がでる人も多いのではないでしょうか?

体の冷えは、腰にはもちろん、妊娠中はよくありません(ーー;)

体を冷やさないように、温めて血行をよくし、
腰痛になりにくい状態を心がけましょう!

冷えから守るには!

  • 夏場でも靴下をはく
  • 日常生活は、出来るだけズボンにする
  • 飲み物は、温かいものにする
  • お風呂にゆっくりつかる


  • などなど、どれも簡単にすぐに出来る事ばかりですね^^

    体を温めると、腰痛だけでなく、肩こりも楽になる人もいるようです!

    他にも、色々とできると思いますので、
    冷やさないように意識して、過ごしてくださいね^^


    姿勢を見直す!

    妊娠するとお腹が大きくなるし、姿勢もいつもと違った状態になっていきます。

    どんどん周期が進むにつれ、今までの姿勢ではなくなるのです。

    そうすると、もちろん腰に負担がかかります。

    妊娠初期の内から、腰がそる姿勢にならないように意識することで、
    周期が進んでも、腰への負担を減らすことにつながるので、
    姿勢の見直しはしてくださいね^^


    妊娠初期の腰痛

    足のむくみが腰痛の原因に

    妊娠すると、足がむくみやすくなると言う人がいます。

    足がむくむと足全体が棒のような状態になってしまい、
    それが原因で、ひざに負担がかかり、次第に腰にも負担に・・・(´Д`;)


    腰痛と足のむくみも同時に気になる人は、ひざ周りのマッサージをしてみましょう!


    マッサージと言っても、やり方は簡単で、

    手をグーの形にして、ひざ周りをぐりぐり数回するだけです!

    お風呂上がりにすると、より効果的です^^

    膝のクッションが復活し、どんどん腰の負担が軽減されますよ!


    骨盤ベルトを使用する

    妊娠初期からつかえる骨盤ベルトがあるのはご存知ですか?


    妊娠すると、ホルモンのバランスで骨盤がずれやすくなり、
    それが腰痛の原因になる方もいます。

    妊娠初期から使える骨盤ベルトを、使用することで姿勢も楽になり、
    腰痛の改善&予防が期待できます。


    ただし、使用する骨盤ベルトは、必ずマタニティ専用のものを使用してくださいね。


    まとめ

    いかがでしたか?

    妊娠初期は色々と不安なことが増えてくるし、体調の変化も感じやすいときです。

    自宅でリラックスしながら、色々と改善方法を取り入れてみてください。

    新しい命が頑張っている証拠なので、マタニティ生活を楽しみながら、
    あなたも一緒に、頑張って乗り越えてくださいね^^


    スポンサーリンク




    Facebookページで更新情報をお届け♪



    コメントを残す

    このページの先頭へ