妊娠初期はこれに注意!プレママさんは必見です!

いつもと違う体調にに気付いて、チェックしてみると妊娠発覚!

おめでとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))


しかし、すごく嬉しい気持ちもつかの間・・・
つわりなどの症状がはじまり、生活や体調も激変していきます。

あなたもご存知のように、妊娠初期というのはとても大事な時期です。


当然、注意すべき事もたくさんあります!

そこで今回は、妊娠初期に注意するポイントを

  • 栄養の取り方
  • 過ごし方
  • その他生活面においての注意

の3つに分けて、分かりやすくまとめてみました。


これらの注意する事を頭の中に入れて、
妊娠初期を安心・快適にすごしていきましょう!


スポンサーリンク

栄養の取り方

まずは、お腹の赤ちゃんの成長に直結する栄養から!

妊娠初期に摂った方が良い栄養素は、色々ありますが、
その中でもおすすめが、葉酸です。

「葉酸ってなに?」と、あまり聞き覚えがない人も多いと思いますが、
妊娠すると、急に聞く機会が増えるのがこの葉酸です(笑)

葉酸とは、赤ちゃんの脳や神経を作る過程に大事な栄養素で、
じつは、厚生労働省も妊婦さんにおすすめしています!



ちなみに、ビタミンAは妊娠初期にとりすぎると
赤ちゃんに悪い影響があると言われるように注意する食べ物もあります。

そのあたりは、こちらで詳しく書いてますので良かったら参考にしてください。
妊娠中は食べ物に注意!控えた方がいいモノとは?


過ごし方

妊娠初期での悩みといえば、なんといってもつわりです(´Д`;)

個人差はありますが、かなりツライです。

私の場合は、つわりが酷いときは、ベットから出れずに、
一日中寝ていたこともあります・・・。

なかには、「病気ではないので、休んでばかりはいけない。」
なんて、罪悪感を感じる人もいるようです。

しかし、つわりは、お腹の赤ちゃんが順調に大きくなってくれいる証拠。
罪悪感なんて感じずに、落ち着くまで安静にしておきましょう^^


他にも、過ごし方・行動で注意することをまとめると・・・

  • 重たい荷物を持つことは控えましょう
  • 激しい運動は控えましょう
  • 身体を冷やさないようにしましょう
  • ハイヒールや自転車など転倒の可能性があるもの
  • 人混みが多い場所などは避けましょう



などなど、あげていけばキリがないですが、
特に、安定期に入るまでは、いくら注意しても、し過ぎではありません。

他にも、妊娠初期は、普段よりも注意力が下がると言われるので、
車を運転するときも、注意してくださいね^^


スポンサーリンク


その他に注意すること!

それでは、順番に見ていきましょう!


マッサージ

妊娠初期には、腰痛になるひとが多く、
マッサージに行きたいと思う事もあると思います。

しかし、妊娠初期のマッサージは、ツボを刺激されることで、
子宮が収縮する可能性があります(´Д`;)

行きたい気持ちは分かりますが、ぐっと我慢してください。

腰痛がひどいときは、姿勢に気を付けて、
腰をあたためると、楽になることがあるので試してくださいね^^


アロマ

アロマは、リラックスできるので、良い気がするのですが、
じつは、妊娠初期には使用しない方がいいアロマはたくさんあります(;゚Д゚)!


アロマは、ホルモンの働きにも作用すると言われているので、
使用するアロマによっては、お腹の中の子供に悪い影響を与える可能性も・・・。

アロマを使用するときには、妊娠中でも大丈夫か?を、
専門家に確認してから使用する事をおすすめします!


薬に関しては、詳しい説明は不要だと思いますが、
自己判断だけで、服用することはおすすめしません。

体調などを崩して、薬を服用する場合は、婦人科の先生に相談して、
病院で診察を受けたうえで、薬を処方してもらいましょう!


まとめ

いかがでしたか?

初めての妊娠の場合、色々と分からない事ばかりだと思います。


注意する事はたくさんありますが、
これから生まれていくる新しい家族のためです( ´▽`)

マタニティライフを楽しみながら、お腹の中で大切にそだてていきましょう。
ストレスのない毎日を過ごして出産まで頑張ってください!


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ