おむつとトレーニングパンツの違いってなに?今さら聞けないので調べてみた!

「うん?どこがどう違うんだっけ?」


おむつがテープからパンツタイプになり、
サイズもMサイズを超えてきたころ
気になるのが、トイレトレーニング!

トイレトレーニングに必要な事は色々ありますが、
まずは、トレーニングパンツの導入ですね^^

しかし、
パンツタイプのおむつとトレーニングパンツの違いが、
正直分からない・・・・

かと言って、ママ友にもなんとなく聞けないし・・・。

そこで今回は、そんなあなたのために、
詳しくおむつとトレーニングパンツの違いを解説していきます。


この記事を読み終わる頃には、
逆に、知らないママ友に教えるようになりますよ(笑)


スポンサーリンク


おむつの役割ってなに~?

おむつは、生まれてすぐから、
子供が自分でトイレができるまで、使用します。

紙タイプが、最近は主流ですが、
ママの好みにより、布タイプを使う方もおられます。

おむつの特徴を分かりやすいように、
まとめてみました^^

特徴(紙タイプ)

  • 大小かかわらず捨てることができ、処理が簡単
  • 場所を気にせず、どこでも用が足せる
  • サイズが豊富で体に合わせることができる
  • メーカーを好みで選べれる
  • においが出にくいので、人前でも周りに臭うことがない
  • かぶれにくい




と、特徴をまとめましたが、
ほとんどのママさんが使っているので、ご存知ですね^^


おむつとトレーニングパンツの違い


おむつの特徴のおさらいが出来たところで、
次に、トレーニングパンツについて、ご紹介します!


スポンサーリンク


トレーニングパンツの役目ってなに~?

購入を考えて、店舗に行くと、
どれを選べばいいのかで、悩むと思います。


トレーニングパンツは、3層・4層・6層の3種類があります。


最初はもらしても大丈夫なように、
6層から始める人が一番多いですね。


おむつという感覚からパンツの感覚になれるように、
このトレーニングパンツで練習するのですが、
はじめのうちは、もらしてしまう子がほとんどなので、
最初は、たくさん用意しましょう!

トレーニングパンツの特徴

  • 簡単な防水加工がしてある
  • 本当のパンツよりも尿を少量程度なら受け止めれる(服にしみることはあり)
  • かわいらしい柄があるので穿く子供がうれしい




これで、違いが分かってきましたね^^

それでは、更に分かりやすく比べてみましょう!


おむつとトレーニングパンツの違いとは?

 
それでは、さっそく比べていきますよ~!!

  • 使用年齢
  • おむつ:0歳からトイレが自分でできるまで。
    トレーニングパンツ:3歳~


  • 使用感
  • おむつ:用を足しても、不快な気持にならないように作られている。
    トレーニングパンツ:もらしたら、不快な気持になるように出来ている。


  • 構造
  • おむつ:用を足したら吸収してくれる。
    トレーニングパンツ:防水加工はあるけどおむつほどではない。

    おむつ:紙・布タイプがある。
    トレーニングパンツ:布で、6層から3層。


  • 用を足した後
  • おむつ:くるんで捨てるだけ。
    トレーニングパンツ:洗濯可能 繰り返しつかえる。


  • メリット
  • おむつ:サイズや種類が豊富、場所を選ばない。
    トレーニングパンツ:肌にやさしく繰り返し使え経済的。


  • デメリット
  • おむつ:買い出しに行くのが面倒、ごみの処理が面倒。
    トレーニングパンツ:繰り返し洗濯できるが大の後の処理が面倒。
              6層は歩きにくい子もいる。


  • 費用
  • おむつ:なくなり次第購入が必要。費用はその都度かかる。
    トレーニングパンツ:繰り返し使えるので費用は1回で押さえれる。



実際に比べてみると、ハッキリとした違いが分かりましたね^^


グッドを出す女性


それでは、最後におむつからトレーニングパンツへの
移行方法を、ご説明します!



おむつからトレーニングパンツへの移行の仕方!

おむつからトレーニングパンツの違いを、
頭に入れておくと、移行もスムーズにできますね!

  1. 寝ている間は、ぐっすり眠らせるためにおむつにします。
  2. おむつの吸収の良さで、
    子供の大切な眠りをさまたげません。

  3. 日中は、トレーニングパンツにします。
  4. 日中は意識して、トイレトレーニングを進めるために、
    トレーニングパンツにしておきます。

    動きながらもらしてしまったときに、
    不快な気持になりトイレトレーニングが進めることができます。

  5. 夜は、おむつに戻します!
  6. また夜になりお風呂に入るとおむつに戻し、
    ねる準備を始めます。



このように2つの違いをうまく使い分けて
トレーニングを進めていくのもよいでしょう!

ぜひ、ご参考にしてみてください^^


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

このページの先頭へ