インフルエンザを予防!ワクチン以外で感染をふせぐ方法とは?

「また、この季節がやってきた・・・。」


インフルエンザが流行する季節が近くなると、
小さいお子さんがいる家庭では、
あれこれ予防策を講じていると思います。

インフルエンザの予防方法として、代表的なのは、
なんといっても、予防接種

ですが、予防接種も、インフルエンザの感染を、
完璧に防げるわけではありません


製薬会社のHPによると、
「健康な成人で60%程度、発症を防ぐ」とのこと。

という事は、残り40%は感染するという事ですね。

しかも、子供やお年寄りでは、
更にこのパーセンテージが低くなりますΣ(゚д゚lll)


インフルエンザの予防接種


そこで今回は、インフルエンザの予防接種以外にできる予防方法と、
家庭内で、感染を広げない方法について
、ご紹介します!



自分と子供をインフルエンザの脅威から守るために、
まずは、仕組みを理解したうえで、ぜひ実践してみてくださいね^^

では、早速見ていきましょう♪


スポンサーリンク


インフルエンザに感染する仕組み~うつらない人もいるのはなぜ?~

インフルエンザの感染経路には、大きく分けて2つあります。

【飛沫感染】

  1. 感染した人が、咳やくしゃみをする
  2.      ↓

  3. ウイルスが、空気中に飛散
  4.      ↓  

  5. 健康な人が吸い込む
  6.      ↓    

  7. 感染!!

【接触感染】

  1. 感染した人の手に、ウイルスが付着(咳・くしゃみを手で覆う)
  2.      ↓

  3. その手でドアノブ・スイッチ・吊り革などを触る
  4.      ↓

  5. 健康な人が、その部分に触る
  6.      ↓

  7. 触った手で、自分の目・口・鼻を触る
  8.      ↓

  9. 感染!!



これを見ると、流行が始まってしまったら、

「もう絶対に感染は免れないのでは??」

と思ってしまします(;´д`)


けれども、どんなに流行していても、
感染しない人はいますよね。

それは、一体なぜでしょう?

実は、次のような理由が考えられます!

インフルエンザに感染しない理由

  • 抵抗力がある人
  • たとえウイルスが体内に入っても、
    それを追い出すだけの「抵抗力」があれば、
    感染しない/感染しても発症しないことがあります。

  • 免疫がある人
  • 予防接種によって免疫ができていたり、
    最近インフルエンザにかかった。

    または、今年予防接種を受けていなくても、
    去年まで毎年受けていた。

    などで、ウイルスが体内に入っても、
    毒性を無効化できる「免疫」があれば、感染しない場合があります。



・・・という事は、そうか!


じゃあ、抵抗力と免疫をつければいいんだ( ´▽`)


インフルエンザ予防には抵抗力


というわけで、次の章から実際に、
インフルエンザを予防する方法を見ていきましょう♪


スポンサーリンク


できることは全部やろう!インフルエンザ予防方法

「抵抗力」「免疫」も大事ですが、
それには、古典的な予防方法を実践することが、前提になっています!


誰しも頭では分かっている、
基本的な予防方法を、おさらいしましょう^^

  • うがい・手洗い
  • マスクをする
  • 人ごみに行かない
  • 湿度を上げる50~60%



これらは、昔からよく言われることですね(^_^;)

あなたも、知っているが、やっていないのでは?

実は、この古典的な方法が、スゴく予防に役立ちますので、
まずは、ここをしっかりと、実践しましょう!


ちなみに、ひとつ補足するとすれば、
「マスクの付け方」には要注意!


最近のマスクには、プリーツ(ヒダ)が付いていますが、
ヒダが「下向き」になるように装着しないと、意味がないそうです!

早速、自分の付け方を振り返ってみたところ、
逆につけていました・・・(´・ω・`)


正しい付け方にすると、口や鼻にプリーツが密着して、
呼吸しにくいのですが、それこそが、ウイルスの侵入を防いでいるのです!


基本の予防方法をおさえたら、
いよいよ、抵抗力と免疫を高める予防方法を、
ご紹介しますね。

  • 免疫を上げる食品を摂る(ヨーグルト、はちみつなど)
  • 抵抗力をつける(ストレスのない、規則正しい生活、十分な栄養と休養)
  • 体質を改善する(喫煙をやめる、冷え性を直す)



最近では、

「インフルエンザ予防に、効果が期待できるヨーグルト」

がメディアで取り上げられ、話題になっていますが、
なぜ、ヨーグルトやはちみつが免疫を高めると、
言われているのでしょうか?


実は、ヨーグルトや、はちみつには、
免疫細胞(白血球など)の働きを活性化させる成分が、
多く含まれているのです!


他にも、
にんにく、バナナ、かぼちゃ、納豆、梅干し、大根、長芋・・・・
などに、含まれている事が分かっています。

身近な食品ばかりですから、
ぜひ組み合わせて毎日のレシピに取り入れたいですね^^♪


御飯を食べる女の子


基本の予防方法+抵抗力と免疫を高める予防方法で、
インフルエンザに感染することなく、乗り切りましょう!


まとめ

いかがでしたでしょうか。


インフルエンザ予防方法といっても、
なにか特効薬があるわけではありませんので、
日々の小さな積み重ねを続けるしかないんですね!

ですが、これらを習慣にしていけば、
インフルエンザだけでなく、日々の風邪予防など、
あらゆる病気の予防につながりますね^^


家族の健康を守る私としては、
特に、免疫アップレシピに力を入れてます!

あなたの家族も、予防が成功して、
今年は、風邪もひかずに元気に過ごせますように。。。


スポンサーリンク




Facebookページで更新情報をお届け♪



コメントを残す

このページの先頭へ